食用オイル

一口に食用油といっても様々な種類があり、有名なサラダ油やオリーブオイルから、あまり馴染みの無いココナッツやアボカド、ブドウの種を使ったものまであります。
そういった様々な食用油ですが、その効果や適した調理法の違いは一般的にはあまり知られていません。
食用油アドバイザーはそれらの食用油の違いや成分を理解し、また使用するオイルに合わせた料理やレシピなどの効果的な摂取方法に関する知識を有していると認定された方に与えられる資格です。

食用油アドバイザーの需要

主婦の方や一人暮らしの方、または自分磨きなど自炊するという方は多く、せっかく自分で料理をするなら健康的な食事をしたいと思うのは当然のことです。
自炊をするとほとんど毎回使用する油ですが、その油の健康に関する効果をご存知でしょうか。
多くの人は今使っている油の原材料や効果的な調理法などは知らないかと思います。しかし、最近のオイルが持つ健康や美容への効果から特に女性を中心にブームになり、家庭で使っているオイルなどが見直される用になりました。
食用油として認知度が高まったオイルの多くはオレイン酸が含まれていたり、オメガ3、オメガ6、オメガ9などの表記があるオイルが主でしょう。
それらのオイルは健康や美容に効果を発揮し、体内の酸性化や活性化、便秘の改善や予防、血液をさらさらにするなどの効果があります。
しかし、自分の悩みに合わせたオイルを選ぶのは一般人には難しいものです。そこで食用油に関する知識を持った食用油アドバイザーの出番です。
食用油アドバイザーは相談者の悩みや期待する効果に合わせたオイルや、調理法をアドバイスすることができます。
ブームになったことからも一般人の認知度も高くなり多くの人がチャレンジしていますが、その人に合ったオイルの選び方などは知られていないため、食用油アドバイザーの需要も高まっています。

食用油アドバイザー認定試験の口コミ

受験者は特に女性の方が多いことが特徴のようで、「女子力を上げたい」「花嫁修業として」「夫や子供の為」「健康や美容の為」などの理由が挙げる方が多いようです。
また資格を取得することによって自分や周囲の人の健康に役立たせる以外にも副業として自宅にカルチャースクールを開設するなど、講師として活躍される方もいらっしゃるようです。
その為、家族のために取得された主婦の方も空いた時間を収入に活かせると講師活動に挑戦する方も増えています。
また、食用油の知識を持つ事で日頃から使う油を適切に使用することができたとの口コミも多く寄せられていました。
毎日使うものだからこそ正しい使用法を知ることで効果が分かりやすいのかもしれませんね。

食用油アドバイザー認定試験の概要

食用油アドバイザーは日本インストラクター協会が主催する認定資格です。
受験の申し込みは団体のホームページから行う事ができます。また試験の詳細も記載してあるので先に目を通しておくことをお勧めします。
受験料は1万円で、試験は在宅受験形式が採用されています。在宅受験形式なので、まとまった時間が取りにくい忙しい方や、遠方に在住する方にも気軽に挑戦しやすいと好評を得ています。
資格を取得する為の通信講座も充実しているので自分に合った勉強方法を探すのも面白いかもしれませんね。
資格は一生ものです。興味のある方は資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。
食用オイル  食用オイル

おすすめの記事