オーガニック野菜

健やかで豊かな食生活は野菜や果物から、といってよいほどに野菜や果物はにはいろいろな栄養があります。近年の健康への意識の高まりから、野菜や果物の知識をもっとつけたい、料理に役立てたい、仕事に活用したい。そのように思われることも増えています。ここでは人気の野菜資格をランキング形式でご紹介します。

1位 オーガニック野菜ソムリエ

オーガニック野菜ソムリエ資格は日本安全食料料理協会が主催する資格です。オーガニック野菜ソムリエに認定されると、野菜の栄養素、れしぷ・保存方法など実用的な知識はもちろん、季節ごとの野菜の知識を有していることも証明されます。健康を意識して、子育てをしている人にとって安心できる料理を作りたい方にもおすすめできる資格です。

資格取得後は、オーガニック野菜ソムリエとして自宅やカルチャースクールで講師として活動することができます。趣味の料理に役立てたり、仕事として活用することができるので大変おすすめの資格です。

オーガニック野菜ソムリエ資格は受験資格は特になく、どなたでも受験することができます。受験料は10,000円(消費税込み)でインターネットから申し込むことができます。在宅での受験が可能で、試験は2か月毎に実施されます。

自宅でお気軽に、都合のいい時期に受けることができるおすすめの資格です。

2位 健康野菜の育て方インストラクター

健康野菜の育て方インストラクターの資格は日本インストラクター技術協会が主催する資格です。健康野菜の育て方インストラクターの資格を有していることで野菜の育て方や野菜に関する広い知識を有していることが証明されます。資格取得後は健康野菜の育て方インストラクターとして、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動することができます。

健康野菜の育て方インストラクターも受験資格は特にないので、どなたでも気軽に受験することができます。受験料は10,000円(消費税込み)でインターネットから申し込み、ご自宅などで受験することができます。試験は2か月に1度実施されるので、都合のいい時期に合わせて受験することができます。

日々の食生活に役立てられることはもちろん、仕事として活用できます。気軽に受験することがてきるおすすめの資格です。

3位 野菜ソムリエ

野菜ソムリエ資格は、日本野菜ソムリエ協会が主催する資格です。野菜や果物の価値や魅力を人々に広めるスペシャリストして活用することができる資格です。野菜や果物の幅広い知識を持って、生産者と生活者をつなぐ重要な役割を担うことができます。

野菜ソムリエ資格には二つのコースがあります。1つ目は野菜ソムリエコースで家族や自分のために毎日の食生活の野菜や果物の知識を身につけ、日々の食生活に生かしていくことを目的とするコースです。

2つ目は野菜ソムリエプロコースで文字通りのプロフェッショナルとして、野菜や果物の専門的な知識を身につけ、職業としてその価値を人々に伝えることを目的とするコースです。

4位 野菜コーディネーター

野菜コーディネーターは一般社団法人 ホールフード協会が認定する資格で、通信教育・通信講座のがくぶんがの養成講座を受けた後に取得できる資格です。短期間の通信講座でその日の食事に活用できる知識とレシピを得られるおすすめの資格です。

野菜や果物をよく知り生産者や環境にも気を配り、食べることだけでなく広い意味での「食」を考えられる人を育てることを目的とした資格です。

日々の健康維持やダイエットなどのために食事に野菜を取り入れたい、野菜の知識を使っておいしくて栄養たっぷりの料理を作って日々の生活に活用したい方におすすめです。

5位 ベジタブル&フルーツアドバイザー資格

ベジタブル&フルーツアドバイザー資格は日本能力開発推進協会の主催する資格です。野菜や果物の専門家として野菜や果物の深い知識を得て職業能力の向上に役立てることを目的とする資格です。

野菜や果物のスペシャリストとして、栽培方法、品種による栄養面の差、産地や味の特徴や、食べごろの見極め方などの技術が問われます。

飲食、美容、医療福祉業界の方におすすめの資格です。

オーガニック野菜資格オーガニック野菜資格

おすすめの記事