shikakusyutokutsushin

苔玉というものをご存知でしょうか。こけだまと読み、植物の根を土で覆い、そのまわりに苔を貼り付け糸で固定したもので、盆栽の根洗いという手法を応用して作ります。
盆栽の応用というと馴染みがないように感じられますが、最近では癒しのグリーンや可愛らしい球体がインテリアとして人気になっています。
特に苔玉の自然なグリーンや可愛らしいフォルムから女性からの人気が高く、作り方次第で様々なものが作れる自由度の高さからも手作りする方も増えています。
そこで作り方を教える苔玉作りインストラクターという資格を持つ教える事ができる能力を持つ人材の需要も増えています。

苔玉作りインストラクターの需要

苔玉は植物の根を土で覆い苔を貼り付けて固定する、という一見簡単そうな作業で誰でもできそうと思われますが、盆栽の手法の応用ということもあり専門の知識が必要になります。
例えば苔玉は季節ごとに最適な置き場所が変わることや、使用する土に混ぜる肥料の知識、最適な樹種の特徴など沢山の知識が必要になります。インストラクターになる為には更に管理場所や灌水、施肥、月などの知識も必要になります。
そんな知識豊富なインストラクターの需要は高いのですが、人材の足りない業界でもあるのが現状です。
可愛くて癒しにもなる苔玉作りが人気になるのは理解できますし、苔玉の魅力を多くの人に理解されるのは嬉しいことです。だからこそ挑戦してみようと思う人が教えてくれる人がいないからといって挫折してしまうのはもったいないですよね。
苔玉作りに挑戦してみたいと思う方は数多くいます。資格を取得してそう言った方に教える立場になってみてはいかがでしょうか。
インストラクターの不足している今、企業も必要としている人材です。そう言った点からも仕事に活かしやすい資格と言えるでしょう。

苔玉作りインストラクター認定試験の口コミ

「苔玉作りに挑戦したけれど何となくのやり方しか分からず上手くできなかったので、通信講座で勉強して資格を取得しました。」
「数個作ったら思っていた以上に楽しくてもっと作りたいと思った。使う植物によってこんなに印象が違うのかと勉強することで再確認できた。」
「母から教えてもらい大体は思うように作れていたので私も誰かに教えたいと思い資格取得を目指した。講師として活動し苔玉の魅力を広く伝えられればと思う。」
「インテリアに苔玉をよく使っているので自分でも作れたらと思い勉強した。自宅で別の教室を開設しているのですが、生徒さんによく褒められ作り方を聞かれるので苔玉の教室も開こうかと思っている。」
受験される方は日頃から趣味として苔玉作りをしている方や、挑戦してみてもっと上達したい、もっと理解したいという方、苔玉の魅力を広めたいと考える方など、様々な方が挑戦されています。

苔玉作りインストラクター認定試験の概要

苔玉作りインストラクターは日本インストラクター協会が主催する認定試験です。
受験の申し込みはホームページから行う事ができます。また、試験の詳細も記載してあるので申し込みの前に目を通しておくと試験内容もイメージしやすいかと思います。
受験料は一万円で、試験は在宅受験方式が採用されていますので、遠方に在住される方やまとまった時間が取りにくいという方にも挑戦しやすいと高い評価を得ているようです。
資格取得の為の通信講座も充実していますので、興味のあるかたは検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事