shikakusyutokutsushin

絵画インストラクター認定試験とは、日本インストラクター協会が認定する試験です。

その試験の内容や受験方法等をまとめました。

・日本インストラクター協会とは?

日本インストラクター協会は、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。

絵画インストラクター認定試験はこの日本インストラクター協会が提供している数多くある資格の中の一つです。

今回は絵画インストラクター認定試験について着目してその試験内容などをチェックしてみましょう。

・絵画インストラクター認定試験とは?

絵画インストラクターとはデッサンやスケッチなどの知識だけでなく様々な絵画に使用される道具に精通した人に与えられる資格となります。

絵画の世界で活躍するためには、独自性やセンスのほかに時代性なども必要だと言われています。

しかし、その根底はどの画家も基本的な知識やスキルがあってのことでしょう。

絵画インストラクター認定試験では、モノクロへの置き換えやパプリカを描くなどといった実践的なスキルが求められています。

インストラクターとしての認定試験ですので、こういった資格取得を通じて得た技術を、他者に伝えられるようになっておくといいでしょう。

絵画のデッサンには人を無意識にさせ、集中力を高めるといった効果も期待できるようです。

単に絵画を楽しむ方にも向いている人にもオススメですが、自分磨きのために資格取得されるのもいいでしょう。

もちろんビジネスとしてこの資格を使用されている方もいます、インストラクターとしての知識を身につければ講師としての活動などが行えます。

この試験を受験したい場合は、上記の日本インストラクター協会の監修のもと、受験することになります。

・試験を受けるには?

日本インストラクター協会のHPにアクセスし、インターネットによる申し込みを完了させます。

申し込みが完了すると、協会から問題用紙・回答用紙などが送付されますので、こちらを代金引換等の方法で配送スタッフと引き換えてください。

希望の受験日で受験したのちに、返信用封筒により協会に返送します。

約2ヶ月に一度の定期的な試験を開催しています。

試験にを受けるための資格等は必要ないので、誰でも受験できます。

・どんな試験方法なの?

筆記試験にて行われます。

70パーセントの合格ラインをクリアすれば、晴れて合格となります。

・受験料はいくら?

受験料金は10,000円になります。

・合格後は?

認定証を希望により発行しています。資格を取得すれば、講義活動や自宅でのカルチャースクールに役立てることができるでしょう。

・口コミ評判について

実際に取得された方の声として、

「資格取得したことで、趣味である絵画のスキル向上につながった」

「絵画について知識やスキルを教えてほしい、と講師の仕事が受注できた」

等といった声があります。

・まとめ

2ヶ月に一度の定期的な試験であるため、忙しい会社員の方などでも比較的気軽に受験することができます。

絵画に関するスキルは単にデザインというだけでなく絵画、版画、イラストレーション、印刷物、映画、写真、CG等といった様々なシーンで活躍するため、

こういった業界に興味のある人はとっておいて間違いない資格といえるでしょう。

おすすめの記事