筋トレ

筋トレインストラクター認定試験とは?

筋トレとは、その名の通り筋肉を鍛えるために行うトレーニングの事です。筋トレという言葉が一般的になり、日常的に筋トレを取り入れている人も増えています。しかし、筋トレは正しい方法で行わないと効果を発揮しないばかりか、怪我に繋がってしまう危険性もあります。筋トレインストラクターは、筋トレを安全に、効率よく行うための正しい方法と知識を持った人に与えられる資格です。

人間の筋肉というのは非常に複雑にできています。無理に負荷をかけると、疲れがたまり、筋トレの効果を上手く発揮できません。間違った筋トレはあまり効果が出ず、挫折しやすいものです。筋トレインストラクターは、そんな間違った筋トレを正しくアドバイスしてトレーニングできる能力を有しています。

筋トレインストラクター認定試験の内容

筋トレインストラクターは「日本インストラクター協会」という団体が主催する資格試験です。筋トレインストラクターの資格を取得すれば、人に筋トレを教えられる能力が身に付くので、資格を取得した後は、スポーツジムや体操教室などで講師として活躍できるほか、自宅やカルチャーセンターで筋トレを教えるという独立の選択肢もあります。

筋トレインストラクターは、まず筋トレに関する基本的な知識が求められます。どうしたら効率の良い筋トレができるかについて、手順やポイントを理解していることが大切です。また、トレーニングの具体的な方法や使用する道具の知識や、筋肉そのものに関する知識、筋トレがダイエットに及ぼす効果など、筋トレに関する幅広い分野の知識を認定します。筋トレの初心者でもできる基礎的なものから応用まで、トレーニング方法をしっかり理解していなくてはいけません。

筋トレインストラクター認定試験を受験した人の口コミと評判

「これまでスポーツに打ち込んできましたが、筋トレの方法はほぼ独学でした。そのため、正しい方法を知らずにいたので、年齢を重ねるにつれて、筋トレが辛くなってきて、意欲を失って挫折しかけていました。筋トレインストラクターという資格を知った事で、正しい筋トレの知識が身に付き、あれほど辛かった筋トレが非常に楽しくなりました。」

「スポーツクラブのインストラクターとして働いていますが、筋トレについて聞かれることが多く、筋トレの知識をもっと身に付けたいと思っていました。独学で勉強をしていましたが、筋トレインストラクター認定試験というものがあるというのを知り、筋トレの知識をきちんと資格として持っておくのはこの先も役に立つと思い、受験しました。資格を取得したことで、自信を持って筋トレを教えられるようになりました。」

筋トレインストラクター認定試験を受けたことで、正しい筋トレの知識や技術が身に付き、筋トレが楽しくなったという口コミや、実際に筋トレを人に教えるのに役立ったという口コミは非常に多いです。筋トレというのはなかなか学ぶ機会が少ないだけに、筋トレインストラクターという資格があると、自分の筋トレに自信が付くようです。

筋トレインストラクター認定試験を受験するには

カクテルコンシェルジュ認定試験は、年間6回試験を受験するチャンスがあります。試験は偶数月に開催されており、自分のタイミングに合わせて受験できます。受験資格は特にないので、初心者でも受けやすい資格試験です。筋トレインストラクター認定試験の申し込みはインターネットで行います。受験料は10,000円(税込み)です。

筋トレインストラクター認定試験の難易度と合格ライン

筋トレインストラクター認定試験に合格するためには70%以上の正答率が必要となります。試験内容は筋トレの基礎知識をはじめとした、幅広い内容が問われます。効率の良い筋肉の鍛え方や、人体と筋肉の構造なども出題されます。ただし、出題範囲が広い分、難易度は比較的低く、初心者でも合格率は高いです。筋トレはダイエットにも役立つので、最近は女性の受験者も多いです。
筋トレ  筋トレ

おすすめの記事