ネコ

ペットショップに行くと、以前は、可愛い犬がたくさんいましたが、最近は猫の方が多いのでは?と思うほど猫ブ-ムです。猫カフェも増えてきました。猫独特の仕草は、ほんとうに心が癒されます。ペットは、家族と同じで、いつまでも健康で長生きしてもらいたいものです。そのためには、猫の餌の選び方や猫の病気のことなど、たくさんの猫に関する知識を知っておくべきです。猫をペットとして飼っている人、または、愛猫家で猫にかかわる仕事がしたいと思っておられる人に是非、お勧めしたい資格があります。それは、猫資格です。猫に関する基礎的なことから、病気や介護など、あらゆる分野で学ぶことができます。今回は、猫資格人気ランキングを、ご紹介します。

1位 猫の育て方アドバイザ-

猫を飼う前に、まず餌を入れる器や、遊び道具、トイレなどを用意しなくてはいけません。また、猫が住みやすい環境づくりをしてあげることも大切です。そんな準備にかかる物や費用を知り、猫を選ぶ時のポイントや、猫の育て方の知識を身につけることができます。子猫と親猫では育て方が違い、また子猫と親猫を一緒に飼う時の対応の仕方もあります。そんな、猫を育てていく違いや、猫によっての対応の仕方も、学ぶことができます。さらに、ブラッシングの仕方、猫の病気や、動物病院について、猫の避妊の知識など、あらゆる猫に関しての知識を習得することができます。

<試験概要>◎主催→日本生活環境支援協会 ◎受験資格→なし ◎受験料→¥10000(税込)◎受験申請→インタ-ネット ◎受験方法→在宅受験 ◎合格基準→70%以上の正解率

<試験日程>◎試験期間→2か月に1回(20日~25日)(2月・4月・6月・8月・10月・12月)◎受験申込期間→試験月の1か月前の1か月間 ◎答案提出期間→試験月の月末 ◎合否通知発送日→試験月の翌月の20日(2月→3月・4月→5月・6月→7月・8月→9月・10月→11月・12月→1月)

2位 猫の健康管理インストラクタ-

猫には、多くの種類があります。そして種類によって、性格や見た目の違いもあります。たとえば、アメリカンカ-ルは、原産国はアメリカで、性格は明るく人懐っこく知能が高い猫です。特徴は、後ろ向きにカ-ルした耳です。スコティシュフォ-ルドは、原産国が、イギリスのスコットランドで、性格は穏やかで甘えん坊です。特徴は、前にカ-ルした耳と大きく丸い顔と目です。他、シャムやピクシ-ボブなど多くの種類があり、それぞれの猫の特徴を学びます。そして、育てる環境や、お手入れの仕方などの詳しい知識を、習得することができます。

<試験概要>◎主催→日本インストラクタ-協会 ◎受験資格→なし ◎受験料→¥10000(税込)◎受験申請→インタ-ネット ◎受験方法→在宅受験 ◎合格基準→70%以上の正解率

<試験日程>◎試験期間→2か月に1回(20日~25日)(2月・4月・6月・8月・10月・12月)◎受験申込期間→試験月の1か月前の1か月間 ◎答案提出期間→試験月の月末 ◎合否通知発送日→試験月の翌月の20日(2月→3月・4月→5月・6月→7月・8月→9月・10月→11月・12月→1月)

3位 キャットケアスペシャリスト

猫を飼育する基礎知識だけではなく、猫の生態を学び、病気になった時の看護の仕方・繁殖・老後の介護の仕方などの知識を習得することができます。また、猫の美容に関しても学び、猫のプロとして認められる資格です。協定指定のカリキュラムを修了した人が受験資格があります。受講後に受験し、合格した人が認定証を交付されます。資格交付申請料¥12000

◎主催→一般社団法人日本ペット技能検定協会

4位 キャットシッタ-

猫の生態、健康、介護などの基本を学び、また、動物愛護法などの法律も学びます。そして、飼い主がいない時に、代わりに猫の世話をすることができる資格です。受講後、全ての添削問題に合格し、修了証がもらえます。その後、資格申請をして資格が取れます。

5位 キャットフレンドリ-パ-ソン

猫の健康管理や、飼育方法、病気などの知識を習得することができる猫愛好家のための資格です。講座を受講後、受験して合格した人は、認定証をもらえます。合格基準は80点以上です。
猫の育て方  猫の育て方

おすすめの記事