ネコ

近年、犬より猫派の人が増えてきていますが、その魅力は何といっても愛らしいルックスと犬よりも手間がかからないことだと思います。散歩に行く必要もない、しつける必要もない、そういった手軽さから猫をペットに選ぶ人が増えてきていますが、それに伴い、猫の育て方が分からないといった不安の声も多くなっているのが現状です。何を欲しているのか、今何をしてほしいのか、言葉が通じないことも重なって余計に辛いですよね。この記事を読んで下さっている方は、おそらく、猫を飼っている、もしくは猫に興味がある方だと思いますが、猫の育て方アドバイザーになることで得られるメリットや口コミなどをご紹介していきたいと思います。

本だけでは猫の気持ちはわからない!

猫の気持ちを描いた本など、猫だけでなくペットに関する本やネットの情報はたくさんありますが、それでも悩む人が尽きないのはなぜでしょうか?それは、猫も生きているからです。当然のことですが、日本人はこういう人という風に一般的に言われていても、自分には当てはまらない箇所があったり、日本人だけれど心は欧米人、みたいな人もいるわけですよね。猫も同じで、こういう行動をしたら必ずこの気持ち!という100%正解、みたいなものは存在しないのです。(ある程度は当てはまりますが)だから、本だけで学ぶのは難しいのです。ある程度は当てはまるので役には立ちますが、もっと猫の気持ちを知りたい、理解したい、と思うのであればしっかりとした資格を取得することをおススメします。

猫の育て方アドバイザーになるには?

猫の育て方アドバイザーになるためには、猫の選び方、猫を飼うために必要な費用や揃えておくべき用具、猫を飼うための環境づくりなどの初歩的なことから、子猫のお世話の方法、子猫の病気、去勢方法や毎日の餌の選び方、毛の手入れ方法など、猫に関する深い知識を身に付け、民間団体で資格認定を受ける必要があります。日本生活環境支援協会(JLESA)という団体が資格認定を行っています。概要は以下のとおりです。

・試験の頻度 2カ月ごと(各月の20日~25日)
・受験日程 5日間の中から選ぶことができる
・受験方法 在宅受験
・受験料 10000円(消費税込み)
・合格基準 70%以上

2カ月ごとに資格認定を行っていることと、試験の日程も5日間の中から自分の都合のいい日を選ぶことができるので、仕事や学校で忙しい方も、安心して受験することができます。在宅受験なので、受験会場までの交通費や時間も省くことができるのも大きなメリットです。そして、資格取得後は猫の育て方アドバイザーとして活躍することができ、自宅やカルチャースクールなどで講師活動も可能になります。

猫の育て方アドバイザーの口コミや評判は?

「猫を飼っているのですが、育て方に不安を感じていたこともあり受験しました。資格を取得したことで猫への知識が深まり、育て方への不安はなくなりました。」

「将来、何かしらの形で動物に関わる仕事がしたいと思い、特に猫が好きなので猫の育て方アドバイザーの資格を取得しました。資格を取得したことで他の動物にもより興味を持つようになりました。」

「講座の内容がとても良かったです。特に、猫に食べさせてはいけない食べものや、それぞれの猫に合った餌の選び方を知ることができ、学んだことをすぐに実践して効果を実感することができました。」

など、様々な口コミが寄せられています。

動物に関わる仕事をしている人だけでなく、猫を飼っている人、もしくは猫に関心がある人が多く受験しており、資格認定を受けています。犬よりも手間がかからないことで猫を選ぶ人が増えてきていますが、ちゃんとした知識を持って育てることができれば、もっと猫に対する理解が深まり猫も安心して暮らすことができるのです。ちょっとでも“猫について知りたい!”と思うのであれば、猫の育て方アドバイザーの勉強を始めてみてはいかがでしょうか?
猫の育て方  猫の育て方

おすすめの記事