shikakusyutokutsushin

日本各地には、古くから受け継がれてきた名湯がたくさんありますね。家族や友人などと、またはお一人でと温泉旅行を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?様々な効能のある温かいお湯につかって、日ごろの疲れを癒すのは、極上の幸せですね。

温泉が好きな方にふさわしい資格、『温泉観光アドバイザー』という資格があるのをご存知でしょうか?

温泉観光アドバイザーは、全国の温泉に関する知識を有している方に認定される資格です。例えば、各温泉の所在地・泉質・泉温・効能・特徴を理解し、温泉にまつわる歴史など観光に関する知識を有していると証明されます。

 温泉観光アドバイザー認定試験とは

温泉観光アドバイザー認定試験は、「日本生活環境支援協会(JLESA)が主催している認定試験です。この資格は、全国にある様々な温泉についての知識を有している方に認定されます。

受験資格は特にありませんので、温泉が好きな方、温泉に興味のある方ならどなたでも受験することができます。受験料は10,000円で、日本生活環境支援協会のホームページから申し込みます。試験は、在宅での受験となります。また、試験は2ヶ月に1度行われていますので、お忙しい方でも都合がつきやすくなっています。合格基準は、70%以上の評価となっています。

転職をしたいけれど仕事があるので勉強の時間が取れない方、家事の合間に時間を作って勉強したい方など、忙しい方でも受験しやすい資格となっていますね。

 温泉観光アドバイザー認定試験の口コミ評価

温泉観光アドバイザーは、口コミ評判でとても高い評価を得ています。比較的覚えやすく取得しやすい資格ということもあり、多くの方が取得を目指しています。温泉観光アドバイザーの評価は、実際に取得した方だけではなく、日本各地の観光協会からも高い評価を得ています。資格を取得した方だけではなく、広く世間から信頼され求められているという点は、温泉観光アドバイザーの高い評価を裏付けているといえます。

また、温泉観光アドバイザーは、日本の貴重な財産である温泉の魅力を伝えるのに最適な資格です。そのため、温泉に興味を持つ幅広い年代層におすすめできる資格です。

特に、観光産業に携わっているお仕事をされている方は、勉強した内容を大いに生かせる場面が多いため、資格取得を希望する方が多くみられます。

もちろん、個人的に温泉が大好きで趣味で各地の温泉巡りをしたいという思いで資格取得を目指す方も多くいらっしゃいます。試験内容は、上級者向けの穴場スポットもカバーしているので、まさに趣味を極めるにはうってつけの資格となっています。それぞれの温泉の効能・温度などの特徴や、その歴史に理解が深まっていれば、温泉めぐりもより一層楽しくなりますね。

そして最近は、外国人旅行者も温泉地を訪れたいと希望する場合が多いようです。毎年多くの外国人が日本に訪れて、温泉地で癒しの時間を過ごすことを考えると、観光を意識した温泉の知識を幅広く学ぶ温泉観光アドバイザーの資格は、観光産業の仕事でとても需要のある資格だといえますね。

 温泉観光アドバイザー認定試験取得後は

温泉観光アドバイザーの資格取得後は、温泉観光のツアーなどのアドバイザー業に就職が有利になります。

また、講師活動をすることも可能になるので、学んだ知識を講師として人に教えることもできます。

またこれからは、観光業界に限らず出版業界など、温泉観光アドバイザーとしての知識を生かせる仕事がますます広がっていくと思われます。

 最後に

温泉観光アドバイザーは、観光業界からも一目置かれる、『温泉のプロ』であることが認められる資格です。

温泉観光地のアドバイザーは、人気の職業の1つではありますが、温泉の歴史や特徴などの知識をしっかりと備えている人材が不足しているようです。

大好きな温泉の知識を深めつつ、温泉に関わった仕事をしたいと願っている方は、ぜひ温泉観光アドバイザー認定試験を受験してみてはいかがでしょうか?温泉の魅力をより深く知り、その魅力を広く世間に伝えていきましょう。

おすすめの記事