和食

健康的でヘルシーな日本食は海外でも美味しいダイエット食としても有名です。また日本文化を知るのにも食事を知ることは有効であり、「日本ブーム」の今、セレブからも大きく注目されています。
しかし一番日本食を日頃から口にするのは日本に住む日本人です。自分の国の文化を知るのにも、料理の腕を上げるにもぴったりな資格と言えます。日本料理インストラクターの資格はインストラクターとして人に教える事ができる資格なので、日本食に興味のある方や腕を磨きたいと思っている方に教える事も可能な資格です。

料理のスキルアップ、女子力アップにも選ばれている資格

料理が上手な女性は男性のみならず女性から見ても素敵ですよね。日本料理は日本人にとって最も馴染みのある料理という方も多く、その慣れ親しんだ料理を美味しく作れるというのは女子力を磨きたいと考える女性にとっては見逃せない能力ではないでしょうか。
外食が続き洋食を多く食べる生活の方も、久しぶりに口にするお味噌汁にホッとするといった経験をしたことがあるという方も多いかと思います。
疲れて帰ってきた時に美味しいホッとする食事があると嬉しいですよね。婚活をする女性にも人気の資格となっています。
ヘルシーな日本食は料理の腕を磨くのにもダイエットにも適していると言えます。
健康できれいな肉体と美味しい料理を作る腕前を手に入れられると注目されています。

日本料理インストラクター認定試験の口コミ

「婚活のアピールの為に取得。もともと料理は好きではなかったが上達を感じられて美味しい料理を作れた時に楽しいと感じるようになった。褒められることも増え、料理が好きになった。」
「娘のダイエットの手助けになれればと思い受験した。美味しくヘルシーな食事を並べられるようになり少しずつ娘も痩せられているので良かった。」
「料理が趣味であり特技でもあるので目に見える結果として資格を取得したいと思い勉強した。今まで以上に知識が深まりもっと満足できる料理が作れるようになって満足している。」
「結婚前まで調理に関わる仕事をしていたので受験した。料理教室を開きたいと思っているので役立てたい。」
このような口コミが寄せられていました。趣味や婚活、仕事にまで活かせる資格として幅広く様々な方が挑戦しているようです。
その中でも仕事に活かすという理由以外では女性の方の受験が多い印象でした。
また料理が苦手なので克服の為に勉強を始めたという方も多く、苦手克服のきっかけにもなっているようです。
料理のスキルは生活をしていく上で損になることは決してありません。その為苦手であっても挑戦する方が多い資格というのも特徴の一つとして上げられます。

日本料理インストラクター認定試験の概要

日本料理インストラクターは日本インストラクター協会が主催する認定資格です。
日本料理における基礎、懐石料理の基礎や知識から季節に合わせた料理のレシピの構築、懐石料理のレシピの構築などが問われ、70%以上の評価で合格となります。
試験は在宅受験形式が採用されているので、忙しい方や遠方に在住する方も挑戦しやすいと人気の理由の一つになっています。
受験資格も特になく、知識があれば誰でも受験可能となっています。
詳細は日本インストラクター協会のホームページに記載されています。受験の申し込みもホームページから行えます。
資格も料理のスキルも一生ものとなり損にはなりません。
料理が好きな方も苦手克服を考えている方も興味があれば調べてみてはいかがでしょうか。
和食資格講座  和食資格講座

おすすめの記事