数秘術

数字占いアドバイザー認定試験とは?

数字占いとは、占いの一種です。日本ではあまりメジャーではありませんが、数字占いは数秘術とも呼ばれ、西洋占星術や易学と並び、世界的に有名な占いです。数字占いは、数字の一つ一つに宇宙的な意味があるという考え方の元に、1から9までの数字を用いて占いを行います。計算方法は占いの内容によっても違うのですが、基本的には生年月日や姓名の画数から占い結果を導き出します。

独自の方程式を用いて占い結果を出す数字占いは非常に奥が深く、長い歴史のある占いです。占う相手の運命や性格、恋愛、職業など、さまざまなことを占うことができます。数字占いアドバイザー認定試験は、数字占いができる事はもちろん、数字占いによって他人にアドバイスをしたり、数字占いの知識を教えることができる能力を持った人に資格が与えられます。

数字占いアドバイザー認定試験の内容

数字占いアドバイザーは、日本インストラクター協会が認定する資格試験です。日本インストラクター協会が主催する資格は、自分で知識を活かすだけでなく、人に知識を教えることのできる人材を育成する能力を得られる事でも人気です。

数字占いアドバイザー認定試験では、数字占いの知識や技術が問われます。数字占いの最も基本的な占い方は、相手の生年月日や名前を数字に置き換えて、最後の1桁になるまで数字を足し、最終的な数字の意味を結果として占うという方法です。こうした数字占いの基礎知識がしっかりとあり、占い結果を適切に答えて相手にアドバイスできるかどうかという能力が求められます。数字に秘められた意味など、占いをするにあたって必要な知識は必須です。

数字占いは日本ではまだ一般的ではないため、数字占いアドバイザー認定試験を受験している方もまだ比較的少ないです。そのため、資格取得後は、数字占いアドバイザーとして、数字占いのエキスパートとして活躍する道も期待できます。占い師としての活動はもちろん、数字占いを広めるために、講師やインストラクターとして数字占いを教えることも可能です。最近では、インターネット上の占い師というのも増えており、資格を持つ事で他の占い師との差別化をはかることもできます。

数字占いアドバイザー認定試験を受験した人の口コミと評判

「占いが大好きで独学で勉強していましたが、数字占いアドバイザー認定試験は、自宅で手軽に受験できるのが魅力的でした。求められる知識も非常に実践的で、数字占いに関する知識が非常に深まり、自分の占いの技術に自信が付きました。」

「インターネットを利用して副業で占い師をしていましたが、タロットや星占いだけでなく、あまり他では扱っていない数字占いに興味を持ちました。数字占いアドバイザーの資格を取る事で、数字占いのプロとして、他の占い師にはないスキルを身に付けたいと思います。」

数字占いアドバイザーを受験する方は、占いを趣味にしていて、自分の知識を高めたいという方や、実際に占い師として活動しており、スキルアップのために受験するという方が多いようです。

数字占いアドバイザー認定試験を受験するには

数字占いアドバイザー認定試験は年6回の偶数月に試験が行われます。受験資格は特にないので、数字占いに興味がある初心者でも受けやすい試験となっています。数字占いアドバイザー認定試験は、インターネットで申し込みを行います。受験料は10,000円です。試験は在宅で行うため、自分のペースで試験を受けることができます。

数字占いアドバイザー認定試験の難易度と合格ライン

数字占いアドバイザー認定試験に合格するためには、70%以上の正答率が必要です。数字占いアドバイザー認定試験は、比較的簡単な試験です。数字占いを学び始めた初心者でも、取り組みやすい内容となっています。試験では、数字占いに関する基本的な知識を求められます。数字占いに使う数字の意味や、数字占いの歴史、効果的に相手に占い結果を伝えてアドバイスする方法など、基礎的な内容から、実際の占いに役立つ内容まで幅広く出題されます。
数秘術資格  数秘術資格

おすすめの記事