shikakusyutokutsushin

家庭園芸インストラクター認定試験は日本インストラクター協会が認定する試験です。

今話題のこの資格の評判について、色々と調べてみました。

・日本インストラクター協会とは?

日本インストラクター協会は、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。

園芸インストラクター認定試験はこの日本インストラクター協会が提供している数多くある資格の中の一つです。

日本インストラクター協会が提供する資格取得を通じて、就職や転職・開業に役立った方が多数いるようです。

日本インストラクター協会にはたくさんの資格がありますが、園芸インストラクターについて評判を調べてみました。

・家庭園芸インストラクター認定試験とは?

家庭菜園インストラクターは様々な植物と野菜の種類を完璧にマスターし、そのそれぞれに最適な育て方や環境を理解し、

土や水、雑草や害虫に至るまでのベランダ菜園の基礎を身につけ、また決して枯らさず良い状態に仕上げることが出来る方に認定される資格です。

ガーデニングが主婦層の中でとてつもない人気を誇っています。

ガーデニングについての知識はなかなか一筋縄で身につくものではありません。せっかく大切に育てた草花も雑草や害虫の影響に枯れてしまう

といったことも多々あります。家庭園芸インストラクターの資格は、決して枯らさない良い園芸をインストラクターとして教えるための資格とも

いえます。実際に、ガーデニングがうまくいかなかった経験から、そういったインストラクターからの教えをほしがっている主婦はたくさん存在します。

日本生活環境支援協会から、ガーデニングアドバイザー資格というものも出ています。どちらを取得してもアドバイザーやインストラクターとして

活動できますが、両方取得しておくとまず間違いないと思われます。

受験料も高くないので、同時取得してガーデニング・園芸のプロとしてビジネスに使ってみてはいいかがでしょうか。

この試験を受験したい場合は、上記の日本インストラクター協会の監修のもと、受験することになります。

・試験を受けるには?

日本インストラクター協会のHPにアクセスし、インターネットによる申し込みを完了させます。

申し込みが完了すると、協会から問題用紙・回答用紙などが送付されますので、こちらを代金引換等の方法で配送スタッフと引き換えてください。

希望の受験日で受験したのちに、返信用封筒により協会に返送します。

約2ヶ月に一度の定期的な試験を開催しています。

試験にを受けるための資格等は必要ないので、誰でも受験できます。

・どんな試験方法なの?

筆記試験にて行われます。

70パーセントの合格ラインをクリアすれば、晴れて合格となります。

・受験料はいくら?

受験料金は10,000円になります。

・合格後は?

認定証を希望により発行しています。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

・口コミ評判について

・「ガーデニングアドバイザーの資格と同時に取得したため、他人からガーデニングのプロとして見られるようになった。」

・「園芸の資格は、なかなか他人が持っていないのでとても重宝される存在になりました。」

といった声があるようです。

・まとめ

2ヶ月に一度の定期的な試験であるため、忙しい会社員の方などでも比較的気軽に受験することができます。

おすすめの記事