夢占い

朝目が覚めて「なぜこんな夢を見たのか?」「夢が何かを暗示しているのではないか?」と不安になった経験があるという人は多いのではないでしょうか。

そんな無意識のうちに見てしまう夢について、もっと理解を深めたいという人たちから注目されているのが、夢占いに関する資格です。

占いと聞くと、特殊な能力を持っていないとできないことのように感じてしまいがちですが、夢を見る原理や内容を分析することによって、一般の人でも夢から発せられるメッセージを理解することが可能です。

それでは、実際にどんな夢占いに関する資格があって、人気の資格はどれなのか。

ランキング形式でご紹介します。

1位 夢鑑定セラピスト

夢鑑定セラピストは「日本アロマメディカル心理セラピー協会」が認定している資格で、顕著意識と潜在意識に着目しながら夢を鑑定することで、その人の本心や願望を読み取り、問題解決に導くことができると認められた人に与えられる資格です。

夢鑑定セラピストの資格は、自分や家族、友人の夢について、なぜその夢を見たのか鑑定して悩みを解決していきたいという人はもちろん、実際に夢占い師として活動しているという人も取得している資格です。

また、夢鑑定セラピストとして、その人の本当の心を読み取り、第三者の視点からどのようにアドバイスしたら良いのかという知識も得られる資格のため、夢占いに限らず、人の潜在意識について理解を深めて、精神ケアに役立てていきたいという人からも人気を集めているようです。

夢鑑定セラピスト認定試験は、オンラインからの申し込みで自宅受験でき、約2ヶ月ごとに試験も実施されているので、試験対策に時間がかかりそうという人や、外出が難しいという人でも、それぞれの都合に合わせて受験しやすいシステムとなっています。

受験料も1万円と比較的リーズナブルなので、夢鑑定を仕事に役立てたいという人はもちろん、まずは趣味で夢への理解を深めたいという人にもおすすめできる資格です。

2位 夢占いアドバイザー

夢占いアドバイザーは、夢の内容からその人の願望や本心を読み取って、どんなメッセージが込められているのか分析できる人に与えられる資格です。

夢占いアドバイザーの資格を認定しているのは「日本インストラクター協会」で、資格を取得した後は、夢占いの講師として自宅やカルチャースクールで知識を教えることもできる資格です。

夢を分析する能力を習得できるため、自分や他の誰かの夢を占ってみたいという人から人気があるのはもちろん、夢を分析する知識を持った夢占いアドバイザーを育成する講師としても活動できるという点で魅力を感じる人も多いようです。

夢占いアドバイザーもランキング1位の夢鑑定セラピストと同様、インターネットを通じて申し込みをすることで、自宅受験が可能な資格です。

夢にはその人の深層心理が現れるだけでなく、その人の未来を暗示するメッセージも含まれていると言われています。

夢占いアドバイザーは、そのような夢から読み取ることができる情報を、分析してみたいという人におすすめの資格です。

3位 スピリチュアルカウンセラー

スピリチュアルカウンセラーとは、霊的なものや自然から伝わるエネルギーをもとに、相談者をカウンセリングする職業のことで、資格の認定や検定制度を実施している機関の1つに「日本スピリチュアルカウンセラー協会」があります。

「日本スピリチュアルカウンセラー協会」では、スピリチュアルカウンセラーを養成する講座として、「ベーシックコース」「隆光塾(定例勉強会)」の2コースが、特に身体と心のケアを学んで、スピリチュアル・ヒーラーとして認められる講座として「UEライトワーク習得コース」が用意されています。

これらのコースを学ぶことで、カウンセリングの基礎知識が身に付き、特に霊感を持っていなくてもスピリチュアルカウンセリングができるようになります。

夢に関する内容に特化しているというわけではないですが、夢と関連性の高いスピリチュアルな世界に興味があるという人にはおすすめの資格です。
夢占い資格講座  夢占い資格講座

おすすめの記事