shikakusyutokutsushin

和菓子文化コーディネーター認定試験とは?

 和菓子は、子供からお年寄りまで幅広い世代で愛されています。洋菓子よりも、甘さが控えめなので安心して食べられますし、品のある味わいは日本の伝統の味ともいえます。

和菓子には、とても古い歴史があり、あまり知られていないことも多くあります。そんな和菓子の文化伝統を広めるのが和菓子文化コーディネーターという資格です。

この資格で勉強するのは、和菓子に関する分野全般となります。日本各地にある郷土和菓子を学んだり、日本文化にも精通し歴史的な要素を理解した上で、春夏秋冬の季節ごとに合わせた和菓子を適切に選ぶ眼力と知識を学んだりします。飲食店やホテル、和菓子販売店などでもかなり重宝される資格といえます。

和菓子文化コーディネーターの資格を取るには、幅広い知識を必要としますが、決して難しいというわけではありません。

和菓子が大好きな方、お菓子作りが得意な方、日本の伝統文化をもっと知りたいという方にふさわしい資格だといえます。

和菓子文化コーディネーター認定試験の概要

 和菓子文化コーディネーター認定試験は、日本生活環境支援協会が主催し認定している資格です。

受験資格は特にありませんので、和菓子に興味がある人であれば、素人であっても誰でも受験することができます。

受験料は10,000円で、インターネットでの申し込みができます。さらに、在宅で受験ができる上に、試験日も隔月に行われているので、忙しくて時間がとれない方でも安心して受験することができます。そして、合格基準は70%以上の評価を得れば認定となっています。

和菓子文化コーディネーター認定試験の口コミ評判

実際に、和菓子文化コーディネーター認定試験を受験した方たちの口コミ評判について調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

「忙しく、勉強する時間もなかなかとれないけど、自分の自信になるような資格が欲しくて取得しました。」

「家の仕事が忙しく、外出することが難しかったのですが、家で試験を受けることができるので、忙しい方にぜひおすすめしたいです。」

「和菓子好きが高じて、その文化や歴史についても知りたいと思い受験しました。学習内容はとても楽しく、さらに和菓子が好きなりました。」

「和菓子の文化を知ることができたので、これからはもっと味わい深く和菓子が食べられそうです。

「もともと和菓子作りが好きなので、もっと知りたいと思い資格を取りました。資格を取ってからは、より一層和菓子作りに興味が出ました。」

「和菓子について、子供からの質問に答えることができなかったので、色々と調べたり勉強したりしているうちに、試験を受けてみようと思いました。和菓子の奥深い世界を知り、試験を受けてよかったと思いました。」

「大好きな和菓子をもっと広く知ってもらいたいと思い、勉強しました。資格も取れたので、和菓子文化をもっと広めていきたいと思います。この資格に感謝しています。」

いかがでしょうか?みなさん、和菓子の文化や伝統を学び、より一層和菓子の魅力を知ることができたようですね。

和菓子文化コーディネーターの仕事

では、資格取得後は、その資格がどのように活用できるのでしょうか?

資格取得後は、和菓子店で働いたり、カルチャースクールを開いたり、和菓子ライターになったり、和菓子に関するワークショップを行う方などもいます。もちろん、自分の趣味をより一層深めるために生かしている方もいます。

趣味と実益を兼ねた資格といえそうですね!

さいごに

 和菓子文化コーディネーター試験について、内容や試験の概要、受験者の口コミ評価などをご紹介してきました。比較的簡単に取得できる資格ですが、この資格を所持している人はまだ少ないようです。和菓子が好きな方がより知識を学び、多くの人に和菓子の魅力を広めていっていただきたいと思います。

興味のある方、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事