shikakusyutokutsushin

片付けのスペシャリスト等、家事に関するプロが昨今のメディアでは非常に
大々的に活躍している姿が目立ち、書籍の発行等で一躍有名人になる人
も存在しているほど、家事への関心の高まりが加速しています。

「人生がときめく片付けの魔法」で一躍大ブームを巻き起こした近藤麻理恵
さんのように、一般の方こそ圧倒的な支持を得るケースもあります。

今回は今流行の片付けのプロに関する資格ランキングです。

1位 収納マイスター

収納マイスター認定試験はJLESA(日本生活環境支援協会)が主催している認
定試験の一つで、生活に非常に密接な関係の資格を多数取り扱っています。
こちらの資格は収納に関してのエキスパートとしての知識が求められる資格で
すが、受験するにあたって専門的な講座の修了等の前提条件が無いのが
大きな特徴となっています。ですので、こういった家事の知識を有している主婦
の方からの口コミ評判が非常に良く、取得を前向きに検討されている方が
多数いる認定試験となっています。

2位 整理収納インストラクター

こちらは日本インストラクター協会が執り行う資格試験の一つです。
整理・収納の知識のみならず、快適で過ごしやすい生活空間を作っていくため
の知識や心構えを理解している方に対して取得が推奨される資格です。
テレビのリモコンを探す時間が無駄でストレスになる時間である事が当然の
ように、収納されていない部屋で物を探している時間は同様に無駄なのです。

生活するにあたって効率的な収納を容易することは、使える時間を増やして
くれるという金銭等の実益以上に重要な結果をもたらしてくれます。

3位 空間アドバイザー

こちらは「IN THE HOUSE」が提供している「お片付け完全マスター」講座を
修了している事が受験条件になる資格で、主催は社団法人の「日本美しい
暮らしの空間プロデュース協会」という何とも直球なネーミングの団体です。
直球ネーミング同様に、目的の為に一直線に知識を学習できる講座が特徴
で、2日間という短期間で片付けの知識を網羅できるのが魅力です。

また、母娘での参加を推奨しており、その場合には受講費が割引になる点
も主婦の方には嬉しいポイントです。母娘で片付けに関して学べて、なおか
つ資格の取得も目指せる一石二鳥の資格制度となっています。

資格取得後は片付けのプロとしてお仕事をする為の肩書に利用できる資格
となっており、厳正な適正審査から研修、実技試験を経ての合否判定と
なるため、ハードルが高い分プロの知識を存分に蓄える事ができます。

4位 整理収納アドバイザー

特定非営利活動法人ハウスキーピング協会が提供する認定制度です。
現在までに9万人に近い人数が資格を取得しており、片付けの資格として
はかなりの普及を誇る資格の一つとして知られています。

アドバイザーにはランクがあり、1級から3級まで段階が用意されています。
講座も同時に実施されているので、知識のない方にも易しい制度ですね。

3級においては現在の生活空間ですぐに使える実践知識をメインに学習
でき、主婦の方や男性の方でも参加されている方が多く、実用度が非常に
高い資格として口コミでの評判が高いです。

さて、収納に関する資格ランキングはいかがでしたでしょうか。
第二の近藤麻理恵さんになるのはあなたかもしれませんよ!

おすすめの記事