shikakusyutokutsushin

収納マイスター認定試験は日本生活環境支援協会が認定する試験です。

今話題のこの資格の評判について、色々と調べてみました。

・日本生活環境支援協会とは?

日本生活環境支援協会は、生活における技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。

収納マイスター認定試験はこの日本生活環境支援協会が提供している数多くある資格の中の一つです。

日本生活環境支援協会が提供する資格取得を通じて、就職や転職・開業に役立った方が多数いるようです。

日本生活環境支援協会にはたくさんの資格がありますが、収納マイスターについて評判を調べてみました。

・収納マイスター認定試験とは?

収納マイスターとは、「部屋が片づけられない」などの悩みを整理方法や収納方法によって解決する収納の達人です。

収納に関しては意外と奥が深いのです、私たちが感じている収納よりも知識を必要としています。

単に収納といってもラベリングや収納箇所の大きさを把握し、適切な配置に収納するといった

技術が必要になります。昨今では収納に関する達人がTVなどで大きく取り上げられています。

それほど、収納に関しては一般家庭においても需要の高いものなのです。

収納マイスターの資格があれば、さまざまな家庭においてこの資格を活かすことができるでしょう。

収納に困っている人たちにむけて収納に関する知識を提供し、ビジネスとして活用することもできます。

収納マイスター試験では、クローゼット・リビング・キッチンなど収納場所については様々な箇所について

試験として問われます。この試験を受験すれば、収納のプロとして認められることでしょう。

この試験を受験したい場合は、上記の日本生活環境支援協会の監修のもと、受験することになります。

・試験を受けるには?

日本生活環境支援協会のHPにアクセスし、インターネットによる申し込みを完了させます。

申し込みが完了すると、協会から問題用紙・回答用紙などが送付されますので、こちらを代金引換等の方法で配送スタッフと引き換えてください。

希望の受験日で受験したのちに、返信用封筒により協会に返送します。

約2ヶ月に一度の定期的な試験を開催しています。

試験にを受けるための資格等は必要ないので、誰でも受験できます。

・どんな試験方法なの?

筆記試験にて行われます。

70パーセントの合格ラインをクリアすれば、晴れて合格となります。

・受験料はいくら?

受験料金は10,000円になります。

・合格後は?

認定証を希望により発行しています。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

・口コミ評判について

・「収納に関してのプロとして認定されたため、収納に関しての講義ができるようになった。」

・「こういったコアな資格まで用意されていると知らなかった。役に立つ資格だと思う。」

といった声があるようです。

・まとめ

2ヶ月に一度の定期的な試験であるため、忙しい会社員の方などでも比較的気軽に受験することができます。

日本インストラクター協会から、整理収納インストラクターという資格も提供されています。

この資格とこの資格を併せ持つことができれば、より収納の達人として認められることでしょう。

おすすめの記事