shikakusyutokutsushin

いつの時代でも一定の興味を引かれるのが占いの世界です。
そもそも占いには占星術を元にしたものや、中国を元祖とする風水を
取り入れたもの、星座を使って占うものなど非常に多彩です。

こういった占いを生業としている人は、実はこれといって専門的な学校
で学習したわけではなく、大半は独学や独自の占いを生み出している
人となっており、資格を持っているのは逆に少数とも言われています。
つまり、資格として持っている方が有利に働くということですね。

こういった中でメディアでもしきりに登場する占い師は、需要の面でも
実はかなり大きいものだということが分かりますね。

今回はこういった占いに関する資格のご紹介です。

1位 西洋占星術アドバイザー

現在一般的になっている十二星座占いを辿っていくと、大元である西洋
占星術に辿り着くということはご存知でしたでしょうか。
一般的に言われている誕生月での占いや、十二星座占いといったもの
は全て西洋占星術から端を発するものとなっています。

占いで資格を取るなら源流を極めるのが一番と考える方が多いため、
こちらの資格が一番の人気を誇っている結果となりました。

2位 パワーストーンスペシャリスト

雑貨屋等でも見かけるパワーストーンですが、占いにも活用されます。
日本生活環境支援協会が主催している資格で、高価な宝石ではなく
手に入りやすいものを利用して占うため、誰にでも手が出せるという点
で広く普及している手法でもあります。
色合いから人間の心理に働きかける効果も研究で実証されていること
もあり、カラーセラピーの資格と合わせて取得される方も多い資格です。

3位 ホロスコープインストラクター

西洋占星術の中にある要素の一つがホロスコープです。
誕生月、日、時間から作成されるものがホロスコープで、誕生した日時の
星の配置図を作成し、より詳細な占いを可能にした手法です。
太陽や月といった天体も要素の一つとして組み込まれているもので、一般
的である十二星座占い等はそれを簡略化したものなんですよ。

4位 天然石セラピスト

こちらは天然石と名前を変えておりますが、パワーストーン系の資格の一
つです。より石の歴史や産地、恋愛等の悩みに対して対応するための知識
が求められる試験内容となっており、占いの専門家としてもアクセサリーと
して利用する方としても活用が見込める資格となっています。

5位 風水セラピスト

中国から伝来した風水を利用した占いの一種ですね。
西洋占星術とは違い、陰陽や五行、四神といった方角に関する要素や色に
関する要素が多く含まれるものなので、一般的な占いとは違った面から
アプローチしたいといった方にはオススメできる資格です。

5位 住宅鑑定風水インストラクター

風水を利用して生活空間の改善をはかろうという占いの一つです。
日本インストラクター協会が主催しており、メディアでもこういった住宅を
風水で評価するといった企画が頻繁に組まれているため、需要の高い占
いの資格となっています。

さて、占いの資格のご紹介でした。
どの資格も各方面で活躍するのには必須のものとなっていますので、
お好みの資格を見つけて是非チャレンジしてみてください!

おすすめの記事