ウォーキング

忙しい現代人にとって運動はわざわざ時間をとって余計に疲れるし、といって億劫なことの一つという方も多いのではないでしょうか。
慢性的な運動不足は健康に良くないことと知っていても面倒に感じてしまいますよね。
そんな現代人にとってウォーキングは手軽に始められますし、通勤中やオフィスや家事など普通に歩いている時間を運動にあてられるとして非常に注目されています。
知識を持って正しい歩き方ができれば姿勢の改善や体にかかる無理な負担を軽減するなどの効果が期待できます。
また正しい歩き方は無理な負担は減らしつつカロリーの消費はしっかり作用するので嬉しいことだらけですね。

健康ウォーキングアドバイザーとは

「歩く」という健康・運動法に興味を持つ方は昔に比べると大きく増加しました。
忙しい現代人にとってわざわざ時間を取る必要もなく手軽にできる「歩く」運動に注目が集まるのも納得ですね。
また、ゆっくりと散歩するのが趣味という方も多く、老若男女問わず人気があります。暖かい日差しの中でゆっくりと景色を楽しみながらの散歩は夫婦や恋人、または気分転換やストレス発散などにもなって気持ちがいいですよね。
しかし、「歩く」といっても正しく歩けていなければ足首や膝など、体を痛めてしまう原因にもなりかねません。また、正しい歩き方とそうでない歩き方では消費カロリーや筋肉の使い方に大きく差がでます。その為、正しい歩き方を教えて欲しいという方は想像以上に多く存在しています。
健康ウォーキングアドバイザーとはそういった歩き方に悩む多くの人たちにウォーキングについて正しくアドバイスできる人を指します。

健康ウォーキングアドバイザー認定試験の口コミ

「ダイエットとしてウォーキングが良いと聞き歩き始めたが、膝や腰が痛くなり正しい歩き方を覚えたいと思い受験した。」
「運動不足は理解しているがジムなどに通うのは面倒だしそもそも定期的にまとまった時間がとれないので、通勤の時間を運動にできるならと勉強した。」
「定年を向かえた両親が二人で散歩に出かけるのが日課になり楽しんでいるようなので続けて欲しいと思った。高齢になっても楽しんで歩けるように今から負担のない歩き方を教える為に知識を付けようと資格の勉強をした。両親の為と思っていたが歩くという知識は自分でも実践でき、役立たせる事ができて勉強して良かったと満足している。」
といった口コミが寄せられていました。
全体的な印象は年齢問わず楽しめるウォーキングの知識は自他問わず活用できるもののようです。

健康ウォーキングアドバイザー認定試験の概要

健康ウォーキングアドバイザーは日本生活環境支援協会が主催する認定資格です。
日本生活環境支援協会は生活における技術の各スキルの水準が一定以上であることを認定し、技術者の能力を示すことにより客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立、技術の有効活用を行う事ができる人材の育成を目的としている団体です。
日常生活に実用的な技術を多く取り扱う日本生活環境支援協会は各企業からも注目され、扱う資格も高い知名度を持っています。
その中の健康ウォーキングアドバイザーですが、試験は完全在宅受験形式が採用されており、忙しい現代人でも気軽に挑戦できると高い評価を得ています。
試験の詳細はホームページに記載してありますので、そちらを参照して下さい。
通信講座も充実しており、確実に資格取得できるものもあるので興味のある方は調べてみることをおすすめします。
資格は一生ものです。「歩く」というのもできれば自分の足で一生歩きたいですよね。これを機会に「歩く」勉強をして資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。
ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

おすすめの記事