ツボ

リフレクソロジ-と、つぼ押しは少し違います。リフレクソロジ-は、足裏に内蔵の反射区があるという考えで、面でとらえた考え方、つぼ押しは、足裏に内蔵の、つぼがあるという考え方でポイントでとらえた考え方です。とらえ方は違いますが、双方とも面やポイントを刺激することで、内臓の動きを良くして新陳代謝の向上を促進することを目的としています。また、健康面だけではなく、リラックス効果や美容効果、ダイエット効果なども期待できます。リフレクソロジ-・つぼ資格を取得すれば、仕事で活躍する場が増えます。たとえば、リラクゼ-ション業界・医療関係・高齢者施設や自宅で独立開業もできます。近年はストレス時代と言われます。ストレスをかかえている人に、心身ともに改善・癒してあげれることができるのがリフレクソロジ-・つぼ資格です。今回は、リフレクソロジ-・つぼ資格人気ランキングを、ご紹介します。

1位 美容つぼマイスタ-

つぼの知識を深く持つために、つぼの歴史や、東洋医学の基本的なものを学びます。経穴とは、つぼのことで東洋医学では、全身に経穴が365か所あるとされていて、経穴と特定の内臓とは、お互いに関連しているという考えです。体に異常がある時は、つぼに、しこり・突出・陥没が現れたり、押した時に痛みを感じたりします。このように、たくさんある、つぼの種類や場所の見つけ方などを習得します。また、つぼの押し方を実践で学び、つぼを押すことで、美容効果や、ダイエット、肌荒れ、デトックスなどの効用があることを学びます。耳・手・足の経穴の場所や反射区だけではなく、マッサ-ジの仕方やリラックスの方法やダイエットに取り組む時のポイントなども幅広く習得することができます。

<試験概要>◎主催→日本生活環境支援協会 ◎受験資格→なし ◎受験料→¥10000(税込)◎受験申請→インタ-ネット ◎受験方法→在宅受験 ◎合格基準→70%以上の正解率

<試験日程>◎試験期間→2か月1回(20日~25日)(2月・4月・6月・8月・10月・12月)◎受験申込期間→試験月の月末 ◎合否通知発送日→試験月の翌月の20日(2月→3月・4月→5月・6月→7月・8月→9月・10月→11月・12月→1月)

2位 健康つぼ押しインストラクタ-

反射区の位置(足・手・耳)を正確に知り、どこの反射区のつぼを押せば、体のどの部分に反応するかを学びます。いろんな種類のリフレクソロジ-を学び、習得します。英国式はソフトタッチでリラックス効果があり、台湾式は、圧をかけて強く押し予防医学的、タイ式は、血流やリンパの流れを良くし、ドイツ式は、強い痛みを与えないストレス解消効果があります。それぞれの特徴があるので、人に合った効果ある施術をすることができます。つぼ押しをすることで、肩こり・腰痛・むくみなどの改善ができることなどを、実践を通じて習得することができます。

<試験概要>◎主催→日本インストラクタ-協会 ◎受験資格→なし ◎受験料→¥10000(税込)◎受験申請→インタ-ネット ◎受験方法→在宅受験 ◎合否基準→70%以上の正解率

<試験日程>◎試験期間→2か月に1回(20日~25日)(2月・4月・6月・8月・10月・12月)◎受験申込期間→試験月の1か月前の1か月間 ◎答案提出期間→試験月の月末 ◎合否通知発送日→試験月の翌月の20日(2月→3月・4月→5月・6月→7月・8月→9月・10月→11月・12月→1月)

3位 リフレクソロジスト

リフレクソロジ-の基本や、体のしくみや、実践での技術を学びます。講座を受講後に、認定試験を受験して合格すれば、資格がもらえます。

<受講概要>◎受講資格→なし ◎費用→¥36000~¥800000 ◎受講スタイル→通学講座・通信講座 ◎受講期間→3か月~1年以上 ◎スク-ルにより、内容が異なるため、自分のニ-ズにあわせたスク-ルを選んでください。

4位 リフレクソロジ-プロライセンス実技士

欧米式リフレクソロジ-の技術の資格です。JHRSの資格試験代行機関として認定された公認校で、所定の講座を受講し、試験に合格すれば資格が取得できます。

◎主催→日本ヒ-リングリラクセ-ション協会 ◎試験日→年4回(1月・4月・7月・10月)
つぼ  つぼ

おすすめの記事