ヨーグルト

近年、様々なダイエット法がテレビや本などで紹介されているのを目にすることが多くなりましたね。そして最近では、ヨーグルトダイエットなどというダイエット方法も登場するくらい、ヨーグルトに注目が集まっています。それもそのはず、ヨーグルトから得られる健康効果や美容効果、そして腹もちがいいのにヘルシーというまさにダイエットの見方であり、メリットしかないといっても過言ではないくらいメリットがたくさんあるのです。そんな中、ヨーグルト好きにはたまらない“ヨーグルト食健康アドバイザー”という資格があることをご存知でしょうか。この記事では、ヨーグルト食品アドバイザーとは何なのか資格の取り方や評判なども含めて、一緒にご紹介していきたいと思います。

ヨーグルト食健康アドバイザーとは?

ヨーグルト食健康アドバイザーとは、ヨーグルトそのものの知識を豊富に持ち合わせていることはもちろんのこと、ヨーグルトソースやディップ、ヨーグルト焼き、などヨーグルトを使用した食品に関しての知識も要求されます。また、アドバイザーになる人はヨーグルトを使ったダイエット方法にも精通しており日本のヨーグルトと海外のヨーグルトの違いについても深い理解が求められます。一見、とても難しそうな資格に見えますが、普通に勉強すれば取得できる資格であり、難易度はそこまで高くありません。そして資格取得後は、アドバイザーとして自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

ヨーグルト食健康アドバイザーの資格を取るためには?

ヨーグルト食健康アドバイザーは、民間資格になるので指定された民間団体で資格認定を受けなければなりません。もちろん、資格認定を受ける前にきちんと勉強してからですよ!指定された団体の一つに、日本生活保障支援協会(JLESA)という団体があるので、ここではJLESAの試験の概要をご紹介したいと思います。

・試験の頻度 2カ月に1回
・試験期間 偶数月の20日から25日
(5日間の中から1日だけ選べます)
・受験料 10000円(消費税込み)
・合格基準 7割
・受験方法 在宅受験

と上記のようになっています。在宅受験なので、受験会場まで行く時間やお金などを省くことができ、また、試験期間も5日間の中から1日を選ぶ、という形式なので自分のスケジュールも管理しやすいのがメリットです。

ヨーグルト食健康アドバイザーの口コミや評判は?

資格取得者から様々な意見が寄せられていますがここでは一部をご紹介します。

「とにかくヨーグルトが好きで毎日のように食べていたこともあり、ヨーグルトに関する資格があると聞いてすぐに受験しました。笑 勉強してみると意外と知らないこともたくさんありヨーグルトに関する知識が深まって、より好きになった気がします。」

「ヨーグルト単体で食べることは多かったのですが、料理にヨーグルトを使用することがあまりなかったのでこの資格を取得したことでヨーグルトを使用できる幅が広がりました。」

「いろいろなダイエット方法を試したけれどどれも上手くいかず…。そんな中、ヨーグルト食健康アドバイザーという資格に出会って、すぐに“勉強してみよう”と決心しました。資格を取得してからは、ヨーグルトダイエットにチャレンジし見事減量に成功。今までのダイエット法は健康的ではなかったので続かなかったのかな…と反省しました。」

と、ダイエット目的で資格を取得する方や“ヨーグルトが大好き!”というヨーグルト愛から受験される方もいるようですね。

まとめ

ヨーグルト食健康アドバイザーをはじめ、健康食品に関する資格は多くありますが、どの資格も自身の健康に役立つものです。一つでもそういった類の資格を取得しておけば、それが仕事にもなり普段の生活に活かすこともでき、そして何より、自分自身や家族の健康を守ることができるようになるのです。まだそこまでメジャーな資格ではありませんが健康と美容の先取り!と、ちょっと時代を先行する気で受験してみてもいいかもしれませんね!
ヨーグルト  ヨーグルト

おすすめの記事