ヨガインストラクター

健康志向の世の中、ヨガは今ブ-ムになっている一つです。ヨガには、いろんな種類がありますが、ハタヨガと呼ばれるものがヨガの元祖です。「ハ」は、太陽・吸う空気の意味で、「タ」は、月・はく息を意味します。2つのエネルギ-の調和を目的として、姿勢と呼吸法を中心にしておこないます。ヨガは、ポ-ズだけではなく、心を落ち着かせリラックスさせるもの、心身ともに健康に導くものです。ヨガ資格は、ヨガを極めてインストラクタ-やセラピストとして働きたい方から、ヨガに興味のある人が自身のスキルアップのために役立つ資格です。今回は、ヨガ資格人気ランキングを、ご紹介します。

1位 美ヨガライフセラピスト

ヨガの種類、ホットヨガ・パワ-ヨガ・アシュタンガヨガ・インテグラルヨガなどの知識を身につけます。ヨガの基本であるヨ-ガ・ストラ-とアシュタンガについて学びます。ヨ-ガ・ストラ-というのは、紀元500年頃に書かれた古文書で、著者はパタンジャリです。ヨガ哲学の重要な経典です。アシュタンガは呼吸と動きを使って激しく体を動かすヨガのことです。呼吸法やポーズだけではなく、人間の本質を知ろうとする哲学的な考えも学び身につけます。ヨガの効果をあげるための知識や、心の内から、きれいになれるように導いていくことができるセラピストとして活躍していくことができます。

<試験概要>◎主催→日本アロマメディカル心理セラピ-協会 ◎受験資格→なし ◎受験料→¥10000(税込)◎受験申請→インタ-ネット ◎受験方法→在宅受験 ◎合格基準→70%以上の正解率

<試験日程>◎試験期日→2か月に1回(20日~25日)(2月・4月・6月・8月・10月・12月)◎受験申込期間→試験月の1か月前の1か月間 ◎答案提出期間→試験月の月末 ◎合否通知発送日→試験月の翌月の20日(2月→3月・4月→5月・6月→7月・8月→9月・10月→11月・12月→1月)

2位 美ヨガライフインストラクタ-

ヨガの基礎知識として、ヨガの歴史やヨガの語源やヨガをおこなうことで得られる効能などの知識を習得することができます。また、ヨガには、さまざまな流派があるので、代表的な流派を習います。ヨガのポ-ズは30以上あり、ひとつひとつのポ-ズの効果を知った上でポ-ズの形を習得していきます。体の不調を改善するためのポ-ズを知ってアドバイスをしていくことができるスキルを有します。さらに、ヨガの呼吸法・食事・ヨガをおこなう時間によって異なるヨガなど幅広い知識を身につけることができます。

<試験概要>◎主催→日本インストラクタ-協会 ◎受験資格→なし ◎受験料→¥10000(税込)◎受験申請→インタ-ネット ◎受験方法→在宅受験 ◎合格基準→70%以上の正解率

<試験日程>◎試験期間→2か月に1回(20日~25日)(2月・4月・6月・8月・10月・12月)◎受験申込期間→試験月の1か月前の1か月間 ◎答案提出期間→試験月の月末 ◎合否通知発送日→試験月の翌月の20日(2月→3月・4月→5月・6月→7月・8月→9月・10月→11月・12月→1月)

3位 全ヨガアライアンス

全ヨガアライアンスとは、90年代アメリカで、2つのヨガ団体が合併してできた、世界で最も知名度が高いヨガ協会のことです。協会の基準に基づいたトレ-ニングを、認定校のヨガスク-ルや指導者から200時間・500時間のコ-スを受講します。ヨガアライアンスに申請することで認定証がもらえます。協会登録で、全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者として活動することができます。

4位 AJYAヨガインストラクタ-

AJYAライセンスは、一般社団法人全日本ヨガ協会が認定する資格です。ヨガに必要な知識と技術を習得して、世間への普及と向上を目的にしています。それぞれの環境や、目的にあわせての資格をとることができます。取得後は、全日本ヨガ協会が認証指導している認定校や、教室の主催者になることもでき、認定教室の開設や独立もできます。
ヨガ  ヨガ

おすすめの記事