shikakusyutokutsushin

メディカルハーブカウンセラー認定試験は日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する試験です。

その試験の内容や受験方法等をまとめました。

・日本アロマメディカル心理セラピー協会とは?

日本アロマメディカル心理セラピー協会は、心のケアを中心とした技術の各スキルを認定する団体です。

メディカルハーブカウンセラー認定試験はこの日本アロマメディカル心理セラピー協会が提供している数多くある資格の中の一つです。

今回はメディカルハーブカウンセラー認定試験について着目してその試験内容などをチェックしてみましょう。

・メディカルハーブカウンセラー認定試験とは?

皆様はメディカルハーブをご存知でしょうか?ハーブとは人の生活に役立つ植物の総称ですが「薬草」の意でもあります。

メディカルハーブとはハーブに含まれている成分を健康維持のために使おうとする分野です。メディカルハーブに関する資格はさまざまなものがありますが、

こちらの資格は特にハーブの基礎知識を習得し「カウンセリング」を行うための資格です。

メディカルハーブといっても、薬効は多彩にあります。がんに効果があるとされるもの、血糖を下げるもの、風邪の症状をやわらげるものなどその効果は多岐にわたります。

こうしたハーブを取り扱うためには多くの専門的な知識を覚えなければ使いこなすことはできません。

病院で貰うお薬と大差ない効果を発揮するハーブもあります。海外ではハーブ専門の学校もあるほどです。

いわば、メディカルハーブは「医薬品」といっても過言ではありません。こうした専門的な知識を必要とするハーブであるため、

こういったハーブに関するカウンセリングを受けたい、と思ってる人もたくさん存在します。

このメディカルハーブカウンセラーを取得すれば、ハーブカウンセラーとして活躍できるでしょう。

この試験を受験したい場合は、上記の日本アロマメディカル心理セラピー協会の監修のもと、受験することになります。

・試験を受けるには?

日本アロマメディカル心理セラピー協会のHPにアクセスし、インターネットによる申し込みを完了させます。

申し込みが完了すると、協会から問題用紙・回答用紙などが送付されますので、こちらを代金引換等の方法で配送スタッフと引き換えてください。

希望の受験日で受験したのちに、返信用封筒により協会に返送します。

約2ヶ月に一度の定期的な試験を開催しています。

試験にを受けるための資格等は必要ないので、誰でも受験できます。

・どんな試験方法なの?

筆記試験にて行われます。

70パーセントの合格ラインをクリアすれば、晴れて合格となります。

・受験料はいくら?

受験料金は10,000円になります。

・合格後は?

認定証を希望により発行しています。資格を取得すれば、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

・口コミ評判について

・「ハーブに関する資格はたくさんありますが、この資格はカウンセリングに特化しているため、他の資格と差別化されている。」

・「ハーブサロンにてこの資格取得を通じて学んだ知識を活かすことができた。」

といった声があるようです。

・まとめ

2ヶ月に一度の定期的な試験であるため、忙しい会社員の方などでも比較的気軽に受験することができます。

ハーブに関しては無知の方でも、何度でも受験できますので合格するまでチャレンジすることができます。

ハーブの効果はお薬と変わらない程ですので、自身の使用の際にも役に立つでしょう。

おすすめの記事