マクロビ

近年、健康や美容に注目が集まっている中、“マクロビ“という言葉も耳にする機会も多くなってきているのではないでしょうか?
では、マクロビオティックマイスターという資格があることをご存知でしょうか?今回は、マクロビオティックマイスターとは何なのか、資格の取り方や評判なども含めてまとめてご紹介していきたいと思います。

マクロビってそもそも何?

マクロビとは、マクロビオティックの略称で玄米や野菜や漬物など、より自然のものをバランスよく摂る食事法のことです。下記のような食事方法です。

・玄米や雑穀などを主食とする
・肉、卵、乳製品は用いない。
・野菜や海藻類を食べる
・有機農産物や自然農法による食品を食べる
・できるだけ天然由来の食品添加物を使用する
・砂糖の代わりに、甘酒やメープルシロップを使用する
・できる限り地産地消を心がける

このように、マクロビでは添加物たっぷりの食事やハンバーガーやピザのようなジャンクフードではなく、あれこれ人の手を加えていない自然の食品を食べることを推奨しています。

マクロビオティックマイスターとは?

マクロビオティックマイスターとは、マクロビオティックの定義や歴史、考え方などの基本的な知識から、マクロビオティックのルールに従う際に使用する食品などの知識を有している人に与えられる資格です。マクロビオティックマイスターになる人はそれぞれの食品の健康効果やその食品を食べるメリットなどについても把握しておく必要があります。資格取得後は、マクロビオティックマイスターとして、自宅やカルチャースクールなどで講師活動することができます。

マクロビオティックマイスターになるためには?

マクロビオティックマイスターの資格は民間資格になるので、指定された団体で資格認定を受ける必要があります。その中の一つに、日本安全食料料理協会(JSFCA)という団体が資格認定を行っているので、概要をご紹介したいと思います。

・受験資格 特になし
・試験日 偶数月の20日から25日
・受験方法 在宅受験
・受験料 消費税込みで10000円
・合格基準 70%以上の評価

とこのようになっています。受験資格は特にないので、興味があれば誰でも受けることができ、また、合格ラインは7割なので、きちんと勉強すれば手の届く範囲だと言えるでしょう。

マクロビオティックマイスターの口コミや評判は?

資格取得者から多くの意見が寄せられているのでその中の一部をご紹介します。

「ヨガのインストラクターとして働いているので、健康食にも興味があり受験しました。マクロビオティックのルールは一見難しそうに見えるけれど、いざ実践してみると意外と簡単ですぐにできることばかりでした。その上、体調がどんどん良くなっていったので、食生活って大事だな、と改めて実感しました。」

「昔から肌荒れや便秘がひどく、生まれつきの体質かと思っていたのですが、マクロビについて勉強するようになって自分の食生活がかなり荒れていたことが分かりました。しかし食生活を変えるのは簡単ではなく、マクロビの定義に沿って食事をするとどうしても地味な食事になるような気がして最初は嫌だったのですが、それもだんだん慣れていって肌荒れや便秘もかなり改善したので、本当に良かったです。」

「この資格を取得してから、毎日のお米を白米から雑穀に変えました。お米だけでなく、野菜なども今までは一番栄養があるところを捨ててしまっていたのですが、マクロビオティックについて知るようになってから野菜もすべて丸ごと食べるようにしています。」

など、仕事に活かしている方から、食生活を見直したいという方までたくさんの人が受験されています。健康に関する講師になりたい方はもちろん、単に健康に
関心がある方でも自分の食生活を見直すきっかけになるのでぜひこの機会にマクロビオティックマイスターの資格を取得してみてはいかがでしょうか?
マクロビオティック  マクロビオティック

おすすめの記事