フレンチ

フランス料理は近年、日本の家庭でも見られるようになりました。味はもちろんおいしく、さらに美や健康への意識の高まっていることや、おしゃれとして好んでフランス料理を食べる方もいるくらいです。フランス料理を上手においしく作りたい方や、おしゃれなフランス料理を家族や友達にふるまいたい方に向けて、今回は人気のフランス料理資格をランキング形式でおすすめな順に3つご紹介いたします。

1位 フレンチソムリエ

フレンチソムリエは日本安全食料料理協会が主催する資格です。フレンチソムリエの資格はフランス料理の調理法や食材など、フランス料理作りに役立つ知識を持つ人に認められます。フランス料理の調理は炒める、ゆでる、蒸すなど様々な方法、工程があり、料理の種類も多いです。それぞれに特徴があり、調味料や食材選び、季節などでも大きく変わります。それらを理解して身につけたことの証明になります。

フレンチソムリエの資格取得後は、自宅やカルチャースクールで講師として活動するなどして、フランス料理の美味しさ、すばらしさを世に広めたり、飲食店でのレシピ開発や調理、お客様への料理の説明など、多くのことで役立てることができます。また趣味として、あるいは日々の食生活を豊かにするためにおいしいフランス料理を作って、それを家族や友人にふるまうこともできます。趣味から実用、仕事まで活用できるので大変おすすめの資格です。

フレンチソムリエの資格試験は受験資格はなく、どなたでも受けることができます。受験料は10,000円(消費税込み)と大変リーズナブルです。インターネットから簡単に申し込むことができ、在宅での受験も可能です。試験は2か月に1度実施されるのでお忙しい方でも都合をつけやすくなっています。

2位 フランス料理インストラクター

フランス料理インストラクターの資格は日本インストラクター技術協会が認定する資格で、フランス料理全般に関わる幅広い知識を身につけられた人に認められます。料理の調理法や作り方だけでなく、フランス料理の歴史や地方ごとの特性などの教養的知識やフランス料理のコースの内容、お店でのマナーなど基本的な部分も問われます。またフランス料理には欠かせないワインやチーズの特徴の知識の証明にもなります。

資格取得後は自宅、カルチャースクールで講師となり、フランス料理インストラクターとして活動することができるようになります。フランス料理が食べることや作ることが好きな方はもちろん、奥が深いフランス料理のことをもっと知り、社会に広めたい、というフランス料理をこよなく愛する方には特におすすめです。

フランス料理インストラクターの資格も受験料は10,000円(消費税込み)で受験資格はありませんのでどなたでも気軽に受けることができます。インターネットからのお申し込みで試験はご自宅で受けることができます。試験は2か月毎に行われます。そのため忙しい方でもご自宅で簡単に、ご都合のよいタイミングで受けることができます。

3位 フレンチ薬膳ビューティーアドバイザー

フレンチ薬膳ビューティーアドバイザーは一般社団法人ライフスタイルデザインラボが主催する資格です。アンチエイジング、ダイエット、便秘の3つのテーマに沿って、テーマごとに合わせたフランス料理風の薬膳を作り、美と健康を意識した料理を作ることが目的となります。

薬膳とは、病気の予防、回復、健康のためのおいしい食事という意味です。特別な食材を使うような敷居の高い料理ではなく、身近な食材から理論に基づいて自宅でも健康的でおいしい料理を作るということを学びます。

フレンチ薬膳ビューティーアドバイザー講座は41,040円(税込み)で1か月の学習期間を目安に学び、専用のカリキュラムを終了したあと、試験を受けて合格したら資格取という流れです。資格取得後は自分や家族、友人のためにおいしくて健康的なフレンチ薬膳を作ることができるようになります。また、自宅でお料理教室を開いて、人に美と健康を意識したフレンチ薬膳の作り方を人に教えることができます。フランス料理が好きで健康に関心がある方に特におすすめの資格です。
フレンチ資格フレンチ資格

おすすめの記事