shikakusyutokutsushin

フラワーアレンジメントデザイナー認定試験とは、日本デザインプランナー協会が認定する試験です。

その試験の内容や受験方法等をまとめました。

・日本デザインプランナー協会とは?

日本デザインプランナー協会は、デザイン技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。

フラワーアレンジメントデザイナー認定試験はこの日本デザインプランナー協会が提供している数多くある資格の中の一つです。

今回はフラワーアレンジメントデザイナー認定試験について着目してその試験内容などをチェックしてみましょう。

・フラワーアレンジメントデザイナー認定試験とは?

昨今では様々な通信講座やスクールなどでフラワーアレンジメントに関する教室が開かれています。

フラワーアレンジメントは趣味としてお花の楽しむといったほかにプロとして指導にあたるなどしてビジネスとしても活躍できます。

こういった趣味やビジネスの機会で得た知識や技術を一定の水準以上と認められ、資格を取得すれば、各種飾花業界、インテリア業界に就職・転職したい方には大きな武器となるでしょう。

フラワーアレンジメントデザイナー資格では、お花に関する基礎的な知識も当然ながら含まれています。

この資格取得に向けた勉強を進めれば、お花に関する知識にとどまらず、花器や花材のバランスやデザインのコツなどさまざまな知識を習得することができます。

フラワーアレンジメントは、今も昔もとても女性人気の高い分野でもあります。

これから先10年後、20年後も専門知識を持ったプロが必要なことに間違いはありません。

造花では出せない、本当に生きた花に関する知識は、コンピューターが進化した世界でも廃れることはありません。

この試験を受験したい場合は、上記の日本デザインプランナー協会の監修のもと、受験することになります。

・試験を受けるには?

日本デザインプランナー協会のHPにアクセスし、インターネットによる申し込みを完了させます。

申し込みが完了すると、協会から問題用紙・回答用紙などが送付されますので、こちらを代金引換等の方法で配送スタッフと引き換えてください。

希望の受験日で受験したのちに、返信用封筒により協会に返送します。

約2ヶ月に一度の定期的な試験を開催しています。

試験にを受けるための資格等は必要ないので、誰でも受験できます。

・どんな試験方法なの?

筆記試験にて行われます。

70パーセントの合格ラインをクリアすれば、晴れて合格となります。

・受験料はいくら?

受験料金は10,000円になります。

・合格後は?

認定証を希望により発行しています。資格を取得すれば、自身の生活に役立てるだけでなく、講師活動が行えるようですね。

・口コミ評判について

資格取得された方の声として

「流行や人の心をキャッチするフラワーアレンジメントについて理解できた」といった声や

「フラワーショップで働くために役立った」等の声があるようです。

フラワーアレンジメントには専門的知識が問われる分野でもあるため、勉強したいという方は後を絶たないでしょう。

・まとめ

2ヶ月に一度の定期的な試験であるため、忙しい会社員の方などでも比較的気軽に受けられる試験となっています。

お花に関する資格はまだまだ多くありません。日本デザイナープランナー協会では、その数少ない資格を提供しています。

資格取得すればフラワーに関する業界に向けての就職には大変有利に働くでしょう。

おすすめの記事