ファスティング

近頃、爆発的に人気が出だしたファスティングダイエット。“やってみました!一日一食”や“3日食べなきゃ7割治る!”などファスティングを推奨するような本や番組が次々と登場し、私たちの常識を覆していますが、そもそもファスティングダイエットとは何なのでしょうか?この記事では、ファスティングダイエット、そしてその資格を持つファスティングダイエットアドバイザーとは何なのか、口コミや評判も含めてご紹介していきたいと思います。

ファスティングダイエットとは?

ファスティングダイエットとは、決まった期間で断食を行うというダイエット方法です。3日間何も食べない方法や、夜だけ食べるプチ断食など様々な断食方法があります。断食中は固形物を入れない代わりに水分をたっぷりと取る必要があり、水や酵素ドリンク、砂糖を含まない野菜ジュースや野菜スープなどは飲んでも大丈夫です。ファスティングダイエットをする上で大事なことは、実施する期間に合わせて準備期間と回復期間を設けることです。この期間がないと、急に食べ物が入ってこないことに体がびっくりしてしまったり、また逆もしかりで、何も入っていない胃に急にガッツリと固形物が入ってくると、ダイエットのつもりが逆に太ってしまうこともあるのです。

これらのルールを守りながらファスティングダイエットを行うと、食べていないわけなので体重が減るのはもちろんのこと、今まで感じたことのない爽快感を味わうことができるでしょう。体の内側から綺麗になり、消化に使っていたエネルギーをアンチエイジングに使うことができるので自然と肌が綺麗になっていきます。最初は空腹感と戦わなければいけませんが、一度乗り越えてしまえばあとは快感が待っている…それがファスティングダイエットです。

ファスティングダイエットアドバイザーとは?

ファスティングダイエットアドバイザーとは、ファスティングダイエットに関する正しい知識を身に付けている人に与えられる資格です。ファスティング中の食事やファスティング中に起こる体の反応(好転反応)についてしっかりと理解し、人にアドバイスができるようになるくらい、ファスティングについて深く追求する必要があります。

ファスティングダイエットアドバイザーの資格を取るには?

ファスティングダイエットアドバイザーの資格は民間資格となるため、指定された団体で資格認定を受ける必要があります。その中の一つで、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)という団体が資格認定を行っています。概要は以下のとおりです。

試験日 偶数月の20日から25日の中から1日
受験料 10000円(消費税込み)
試験の頻度 2カ月に1度
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

在宅で受験ができるというところと、試験期間が5日間あるので自分の都合に合わせて試験を受けることができるのは大きなメリットですね!仕事や学校で忙しくても安心して申し込みことができます。

ファスティングダイエットアドバイザーの口コミや評判は?

様々な意見がありましたが、ここでは一部をご紹介したいと思います。

「ファスティングにはもともと興味があったので、自分の力試しという感じで受験したところ見事合格。資格を取得したことでファスティングに疑問を抱いている人にもファスティングの良さを伝えることができ、友人内ではファスティングダイエットが流行っています。」

「3日食べなきゃ7割治る!という本を読んで、ファスティングにとても興味を持ちました。家族からは“危ない”という声も挙がりましたが、自分で一度実践してみて体重がみるみる落ちていったので、周りの人にも試してほしいという気持ちで受験しました。おかげで、あれほど反対していた家族も今では断食仲間です。」

「以前ファスティングをしたところ、辛くなってしまい途中で中断してしまったのですが、資格の勉強をしているうちにあれは好転反応だったんだと気づきました。何も知らないままファスティングを行うのは危険ですね。」

などなど、過去のファスティングの失敗談や、ファスティングに興味が無い人に魅力を伝えたい!という意見が多く寄せられました。確かに無知のままファスティングを行うのは危険ですが、豊富な知識を持って臨めば最大限の効果を実感できます。ファスティングに少しでも興味がある方はぜひ受験してみてはいかがでしょうか?
ファスティング  ファスティング

おすすめの記事