shikakusyutokutsushin

ビジネスマネージメントとはビジネスをしていく上で降りかかる様々なリスクを熟知した上で、資産などを管理して経営上での効果を最適にし、企業で働くために良好な人間関係を築くための心理的なマネージメントを指します。
ビジネスマネージメントは経営状況や事業戦略の遂行、人材育成などを決める管理職の仕事です。会社の行方や方向性を決める大事な役割を持つ仕事ですので、当然ビジネスマネージメントに関する知識が必要となります。
その知識を持っていると証明する「ビジネスマネージメント」という資格について詳しく紹介していきます。

ビジネスマネージメントとは

ビジネスマネージメントとは、win-winの関係や心理トレーニング法、人間関係を良好にする方法などを十分に理解していると認定された人に与えられる資格です。
会社の経営に直接的に関係していないと思われがちですが、会社は従業員やお客様、取引先など人と人との関わりによって形成されています。今、必要とされていることは何か、どの関わりの人がどう考えてどう動いているのかを知り、会社全体として今後の方針などを決め、機能させるのがビジネスマネージメントです。
会社の方向性を決める管理職の仕事以外にもビジネスマネージメントの知識は必要になります。その中のメンタル心理トレーニングは人間関係を良好に保つ為のものであり、仕事を上司や仲間と円滑に行うために重宝される能力の一つです。
会社での人間関係の疲れは経験した事のある方も多いでしょう。人間関係がうまくいかない会社は、いくら個人の能力が高くとも全体的に見ると仕事の効率が落ちているというケースはよく耳にします。
その為、管理職以外でも社会人としてのスキルを学ぶ為に学習することをおススメする資格といえます。

ビジネスマネージメント認定試験の口コミ

「社会人になり仕事は教えてもらえるが、新人ということもあり先輩方とうまく話せず苦痛だったので、コミュニケーションを取れるようになりたいと勉強した。会話の糸口をつかみやすくなり、人間関係に悩むことが減ったので満足している。」
「昇進し多くの部下を抱えるようになったことで細かな配慮ができなくなり、自分の力不足を感じ努力しなくてはと思ったのがきっかけだった。全体を見て指示を出したり人間関係を円滑にするのに役立てている。」
ほんの一部ですがこういった口コミが寄せられていました。
受験される方の多くは既に社会人の方が多いのですが、新社会人やベテランの社会人まで幅広く支持される資格のようです。また就職を目指す就職活動中の方からも多くの支持を集めています。
「就職したい企業が大きく、沢山のライバルがいる中で自己PRのため資格取得をした。ビジネスマネージメントの資格なら会社の中ですぐ活かせる資格なのでライバルよりも差をつけられると思った。」
就職活動中の方からはこのような口コミが寄せられていました。
新社会人がビジネスマネージメントの知識があると人事担当の方が知れば大きな強みになり、面接で自信を持って臨めるでしょう。

ビジネスマネージメント認定試験の概要

ビジネスマネージメントは日本生活環境支援協会が主催する認定資格です。受験の申し込みは団体のHPから行う事ができます。試験の詳細も記載してあるので先に目を通しておくとイメージもしやすいでしょう。
受験資格は特になく、知識があれば誰でも挑戦することが可能となっています。
受験料は1万円で、試験は在宅受験形式が採用されています。合格基準は7割以上の評価となっているのでしっかり準備して望むようにしたいですね。
通信講座も充実しているので興味のある方は資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事