手相

パームリーディングアドバイザー認定試験とは?

パームリーディングとは聞きなれない言葉ですが、実は手相占いの事です。手相占いは、広く一般に浸透している占いの1つで、占いにあまり興味がないという方も、手相にある運命線や感情線などという名前を知っている方も多いのではないでしょうか。日本では、手相占いはそれほど認知度の高いものなのです。

パームリーディングアドバイザーは、手相にある様々な線から、手相の持ち主の運命や運勢を占う知識と技術を持っている人に与えられる資格です。簡単に言うと、手相占いのプロフェッショナルであることを証明できる資格ともいえます。手相に関する幅広い知識を持ち、自分で手相占いができるだけでなく、他人の手相を見て適切なアドバイスをすることができる能力を求められます。占いが好き、手相に興味があるという方にぴったりの資格です。もちろん、手相占いのプロとして活躍したいという方にもおすすめです。

パームリーディングアドバイザー認定試験の内容

パームリーディングアドバイザー認定試験は、日本アロマメディカル心理セラピー協会認定する資格です。パームリーディングアドバイザーとして、手相占いの知識や技術を求められます。試験では、手相の基本的な知識を中心に出題されます。感情線、運命線、生命線をはじめとした手相の基礎知識が必要です。その他にも、海外と日本の手相の比較、手相の歴史といった問題もあります。

占いをするためには、手相の知識だけではなく、相談者の悩みを聞いたり、問題解決の手助けをしたりする能力も重要です。パームリーディングアドバイザーは、アドバイザーとしてのカウンセリング能力も求められます。他人の占いをしてあげたいという方にとって、非常に実践的な資格になるでしょう。

パームリーディングアドバイザー認定試験を受験した人の口コミと評判

「占いに興味があり、特に手相占いをしたいとずっと思っていました。パームリーディングアドバイザーの資格を取って、趣味として新しい楽しみができました。」

「いつか占い師になりたいと思っていましたが、どう勉強していいかわからずにいたところ、パームリーディングアドバイザーの資格を知りました。試験勉強は、様々な手相の知識を知ることができてとても有意義でした。これからもっと勉強をして手相占い師を目指したいです。」

パームリーディングアドバイザー認定試験を受験する方は、もともと手相占いに興味があり、自分でも手相占いができるようになりたいと思っている方が多いようです。手相に関する知識や技術が身に付くため、自分で占うだけでなく、人を占ってあげることができるようになるので、趣味と実益を兼ねることができます。

パームリーディングアドバイザー認定試験を受験するには

パームリーディングアドバイザーは、インターネットで申し込みが可能です。受験料はは消税込みで10,000円です。試験は隔月で行われているので、忙しい方でも自分の好きなタイミングで申し込むことが可能です。試験は在宅で行います。申し込みをすると、自宅に試験問題と解答用紙が送られてきますので、5日間の試験期間の間に解答して返送するという流れです。

パームリーディングアドバイザー認定試験の難易度と合格ライン

パームリーディングアドバイザーは、70%以上の正解率で合格となります。一見難易度が高いように思えますが、出題は手相の基礎知識が中心ですので、手相に興味がある方であれば、初心者でも比較的難易度は低いです。手相で重要になる線の名前と役割、手相の歴史などについてしっかり勉強しておきましょう。手相に関しては、様々な手相占いの本が出ていますので、独学でも勉強しやすいのが特徴です。また、パームリーディングアドバイザー認定試験のための通信講座などもあるので、一発合格したいという方は、そういったものをりようするのもおすすめです。手相占いは手軽にできるため、趣味としても実用としても活躍できるものです。特技にもなるので、手相占いに興味がある方は、是非パームリーディングアドバイザー認定試験を受けて、手相に関する知識と技術を高めてみてはいかがでしょうか。
手相資格  手相資格

おすすめの記事