shikakusyutokutsushin

ハーブライフインストラクター認定試験は日本安全食料料理協会が認定する試験です。

今話題のこの資格の評判について、色々と調べてみました。

・日本安全食料料理協会とは?

日本安全食料料理協会は、食品・料理の技術の理解や食育を通しての各スキルの水準がある一定以上であることを確認し認定するものです。

ハーブライフインストラクター認定試験はこの日本安全食料料理協会が提供している数多くある資格の中の一つです。

日本安全食料料理協会が提供する資格取得を通じて、就職や転職・開業に役立った方が多数いるようです。

今回はハーブライフインストラクター認定試験について着目してその試験内容などをチェックしてみましょう。

・ハーブライフインストラクター認定試験とは?

ハーブインストラクターとはハーブに関する知識を持ち、ハーブを生活に役立てるための資格といえます。

ハーブには薬草の意味があり、私たちの生活にはまだまだ強く根付いてはいません。しかし、ハーブの強い薬効効果から

海外では医師の処方した薬と同等の効果があるものとして認められています。日本もこれからハーブに関する業種が増えるだけでなく、

ハーブの専門資格を持った人間が必要とされてくることは間違いありません。

ハーブライフインストラクターの資格を取得すればハーブセラピストとしての活躍が期待できます。

ハーブセラピストは単なる趣味としてハーブを楽しむのではなく、ハーブを癒しの立場からハーブの効能・利用法等を本格的に学び、 ハーブを世の中に広めていける人です。

食料関係の業種に必要とされるだけでなく、個人としても活躍できるでしょう。

この試験を受験したい場合は、上記の日本安全食料料理協会の監修のもと、受験することになります。

・試験を受けるには?

日本安全食料料理協会のHPにアクセスし、インターネットによる申し込みを完了させます。

申し込みが完了すると、協会から問題用紙・回答用紙などが送付されますので、こちらを代金引換等の方法で配送スタッフと引き換えてください。

希望の受験日で受験したのちに、返信用封筒により協会に返送します。

約2ヶ月に一度の定期的な試験を開催しています。

試験にを受けるための資格等は必要ないので、誰でも受験できます。

・どんな試験方法なの?

筆記試験にて行われます。

70パーセントの合格ラインをクリアすれば、晴れて合格となります。

・受験料はいくら?

受験料金は10,000円になります。

・合格後は?

認定証を希望により発行しています。資格を取得すれば、ハーブセラピストとして活躍できるでしょう。

・口コミ評判について

・「日本アロマメディカル心理セラピー協会のメディカルハーブカウンセラー資格と同時に取得し、ハーブ関連の仕事に就いた。」

・「ハーブの需要が社会的に向上しているため、これからの社会に役立てる資格を取得できた。」

といった声があるようです。

・まとめ

2ヶ月に一度の定期的な試験であるため、忙しい会社員の方などでも比較的気軽に受験することができます。

ハーブそのものは自然療法というものになります。副作用の危険などがなく、体への効果が期待できるため、

資格を取得すれば日常生活にも役立つでしょうね。

おすすめの記事