shikakusyutokutsushin

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は日本生活環境支援協会が認定する試験です。

今話題のこの資格の評判について、色々と調べてみました。

・日本生活環境支援協会とは?

日本生活環境支援協会は、生活における技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験はこの日本生活環境支援協会が提供している数多くある資格の中の一つです。

日本生活環境支援協会が提供する資格取得を通じて、就職や転職・開業に役立った方が多数いるようです。

日本生活環境支援協会にはたくさんの資格がありますが、ハウスクリーニングアドバイザーについて評判を調べてみました。

・ハウスクリーニングアドバイザー認定試験とは?

ハウスクリーニングアドバイザーは端的に説明すると「掃除のプロ」を認定するものです。

掃除のプロと一口にいっても、試験で問われるのは掃除に関する知識や技術だけではありません。

プロとしての道具の扱い方、状態に応じた最適な掃除方法などの知識が問われます。

各掃除用具について、洗剤・ハウスクリーニングという職業のいろはまで掃除に関することすべてに精通した人のみに

与えられる資格となります。そのため、資格取得後は「掃除のプロ」として掃除のノウハウを知りたい人のためににアドバイザーとして

の活動をすることができます。

昨今は様々な業者がクリーニング業を行っています。

そういった中、個人で開業してもなかなか儲かりません。この資格をもって個人向けにアドバイスすることが一番合理的ともいえます。

また、クリーニング業者へ就職する際にも役立つことは間違いありません。

この試験を受験したい場合は、上記の日本生活環境支援協会の監修のもと、受験することになります。

・試験を受けるには?

日本生活環境支援協会のHPにアクセスし、インターネットによる申し込みを完了させます。

申し込みが完了すると、協会から問題用紙・回答用紙などが送付されますので、こちらを代金引換等の方法で配送スタッフと引き換えてください。

希望の受験日で受験したのちに、返信用封筒により協会に返送します。

約2ヶ月に一度の定期的な試験を開催しています。

試験にを受けるための資格等は必要ないので、誰でも受験できます。

・どんな試験方法なの?

筆記試験にて行われます。

70パーセントの合格ラインをクリアすれば、晴れて合格となります。

・受験料はいくら?

受験料金は10,000円になります。

・合格後は?

認定証を希望により発行しています。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

・口コミ評判について

・「実際に掃除について専門的に学ぶ機会となり、家の掃除にも役立てることができた。」

・「クリーニングについて教えてほしいという講義の依頼が舞い込んだ。」

といった声があるようです。

・まとめ

2ヶ月に一度の定期的な試験であるため、忙しい会社員の方などでも比較的気軽に受験することができます。

日本インストラクター協会からクリーニングインストラクターという資格も提供されています。

この資格と同時に資格取得してみてはいかがでしょうか。類似している資格ですが、2つ資格があることによるメリットは大きいと感じます。

おすすめの記事