shikakusyutokutsushin

ニードルフェルトとは専用の針で羊毛を刺しながら繊維を絡めて好きな形に成型し、キャラクターやマスコット、小物などを作る手芸の一種です。羊毛フェルトの名前で知っている方も多いかと思います。
ニードルフェルトデザインマスターはニードルフェルトのプロです。仕事として通用するかを重視しており、ニードルフェルトのデザインマスターとして認定された方に発行される資格です。
プロとしてのスキルが認定されることで作品の販売や出店、就職や転職に役立たせることも可能になります。

ニードルフェルトとは

羊毛フェルトの名前で知っている方も多いかと思いますが、ふわふわの羊毛を引っかかりの付いた専用の針を使い、羊毛を刺しながら絡めて行き成型する手芸の一種です。
SNSなどでも自分の作品を発信する人も多く、他の人の作品も簡単に見られるようになりました。
他の人の作品を見ることで自分ももっと上手になりたい、もっと見て欲しいと考える人も増え、切磋琢磨できる環境になりました。またそう言った作品を見てニードルフェルトに興味を持つ人も多いようです。
ニードルフェルトの魅力は数多くありますが、素材の羊毛が持つ独特のふわふわ感が可愛らしい事を上げる方も多いのではないでしょうか。
また作品を作る際は基本的にひたすら刺すという作業なので、ストレス発散になる、何も考えなくて良い時間、など没頭しやすい作業というのも魅力の一つです。
単純な作業なのに知識やスキルの差で作品は全く違ったものになるのも奥が深く楽しいですよね。
その大事な知識やスキルが身に付くと人気なのがニードルフェルトデザインマスターという資格です。正しい道具の使い方やコツ、目の付け方などの仕上げも学べ、プロとしての技術を身に付ける事ができます。

ニードルフェルトデザインマスター認定試験の口コミ

「資格を取得することでお給料が上がった。役職も上がりキャリアアップに大きく役立ちました。」
「ネットで作品を販売していましたが、資格を取得してから資格持ちと記載できるようになってから売れやすくなった。資格という第三者に分かりやすい基準のおかげで信用を得やすくなったと実感しました。今後は自分の店を持てるように頑張りたい。」
「お付き合いしている人が手芸などの女の子らしい事ができる人が好みのようだったので何となく始めやすそうだったニードルフェルトに挑戦してみました。始めたら奥の深さにハマり本格的に勉強しました。自分に合っていると感じたので極めたいと思い資格に挑戦し合格できたので、これからは沢山の人に見て欲しい、できれば販売もしたいと考えています。」
口コミの中のほんの一部ですがこのような声が寄せられていました。

ニードルフェルトデザインマスター認定試験の概要

ニードルフェルトデザインマスターは日本デザインプランナー協会が主催する認定資格です。
受験資格は特になく、知識があればどなたでも受験可能となっています。
受験料は一万円で、試験は在宅受験形式が採用されていますので、遠方に在住する方やまとまった時間が取れないといった忙しい方にも挑戦しやすく高評価を得ているようです。
仕事として通用するレベルの技術を要求される資格なので、作品の販売や企業へのアピールなどにも役立たせる事ができる資格です。
興味のある方は資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事