ドッグトレーニング

イヌは人間にとてもよく懐くこともあり、ペットとしては非常に人気が高いですね。

イヌを飼っている人にとっては、イヌはもはや家族の一員となっていることが多いと聞きます。

特に最近は、高齢者の一人暮らしの方にとって、安全や癒しを与えてくれるものとして、とても大きな存在になっています。

しかし、実際に飼う場合、人間の生活にあわせるためにも、やはり基本的なしつけは大事になってきます。

そこで、イヌの日常的なしつけに関する知識を得たいと思っている方たちに注目されている『ドッグトレーニングアドバイザー』という資格をご存知でしょうか?

この資格は、おすわりや伏せなどの基本的なしつけから、イヌとコミュニケーションをとることができるようになる知識などが学べます。

具体的にどのような資格なのか、さっそく見ていきましょう。

 ドッグトレーニングアドバイザーとは

たとえどんなに家族のように大切なイヌとでも、コミュニケーションがうまく取れずに悩むこともあるのではないでしょうか。残念ながら、イヌには人間の言葉は通じません。しかし、飼い主が適切なコミュニケーションの取り方が分かっていれば、飼い主にとってもイヌにとっても、快適な生活が送れるのではないでしょうか。

ドッグトレーニングアドバイザーの資格は、家庭のイヌのしつけについて基礎的な知識・トレーニングの手順の知識を有していることを認定されます。

例えば、アイコンタクト、ハンドサイン、おすわり、伏せ、待て、おいでなどの合図や玄関チャイムや来客時の対応、トイレ・散歩のトレーニングなどの知識を有していることが証明されます。愛犬とスムーズなコミュニケーションが取れ、楽しい時間が持てるための知識が学べるとあって、注目されている資格です。

 ドッグトレーニングアドバイザー認定試験を受けるには

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験は、日本生活環境支援協会が主催している試験です。

受験資格は特にありませんので、愛犬のしつけのために知識を得たい方、イヌのしつけに興味がある方など、どなたでも受験することができます。

受験料は10,000円で、日本生活支援協会のホームページから申し込めます。

試験は、在宅で受験することができる上、2ヶ月に1度の頻度で実施されていますので、家事や育児、介護などで外出が難しい方や、お仕事でお忙しい方でも都合がつきやすくなっています。

合格基準は、70%以上の評価で合格となります。

 ドッグトレーニングアドバイザーの口コミ評価

ドッグトレーニングアドバイザー7は、口コミでも高い評価を得ています。実際に資格を取得された方からは、次のようなうれしい評価が寄せられています。

『飼い犬のしつけ・トレーニングの仕方を身に付けたくて、受験しました。愛犬のために、とても楽しく勉強ができました。今は、トレーニングをするのがとても楽しいです。』

『毎日忙しいので、在宅で受験が受けられるとあり大変助かりました。家で落ち着いて試験を受けられたので、資格を取得することができました。』

『ドッグトレーニングの仕事に就きたいと思い、資格を取得しました。試験の難易度はそれほど高くないと思います。しっかり勉強すれば合格できます!』

『犬のしつけやトレーニングにとても役立つ知識が学べました。これからも、もっとたくさんのスキルを身に付けていきたいと思います。』

ドッグトレーニングアドバイザーの資格は、愛犬のためだけではなく、仕事にも生かすことができるという点が高評価につながっているようです。

 ドッグトレーニングアドバイザーの資格取得後は

ドッグトレーニングアドバイザーは講師活動ができる資格となっています。ドッグトレーナーを育てるための資格ともいわれており、自宅やカルチャースクールなどで講師活動をされている方もたくさんいらっしゃいます。イヌの正しいしつけ方を飼い主に教える人材は不足しているのが現状ですので、あなたの知識を生かせるチャンスはたくさんあるといえます。

また、学んだ知識を生かして、「犬の学校」などでしつけや成長のお手伝いする仕事をしている方もいらっしゃいます。

他にも、ペットショップやドッグラン、ドッグカフェなどで働いている方もいらっしゃいますし、イヌのしつけで悩んでいるお宅に訪問し、しつけのトレーニングを行っている方もいらっしゃいます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

ドッグトレーニングアドバイザーは、愛犬のしつけやトレーニングに役立つばかりでなく、イヌに関わるお仕事にも役立つ知識が学べます。

もっと愛犬との関係を深めたい方、お仕事の幅を広げたい方、ぜひドッグトレーニングアドバイザーの資格にチャレンジしてみませんか?
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング

おすすめの記事