shikakusyutokutsushin

ストレス社会の昨今においてストレスを感じたことの無いという人のほうが稀ではないでしょうか。それほどまでにストレスとは身近なものであるにも関わらず対処法については疎かにされがちです。
「自分は大丈夫」「まだ頑張れる」「ストレスごときに」「恥ずかしい」そう思って無理をしてしまい心の病に罹り社会生活ができなくなるというケースもよく耳にするようになりました。
無理は良くないと分かっていても社会人になると休んでばかりはいられないものです。そこでストレスの対処法や怒りや悲しみなどのマイナスの感情の付き合い方やコントロールする方法が学べるストレスケアマネージメントの資格が注目されています。

ストレスケアマネージメントの重要性

企業には従業員へのストレスチェックが義務になるなど国家レベルで必要になったストレスへの対処ですが、まだまだ個人へのケアはできていないのが現状ではないでしょうか。
中でも多くの人が悩む人間関係はすぐに関係を改善できるようなものではない場合が多いです。だからといって対処もせずに放っておいて良い問題ではありません。
ストレスを抱えたまま対処せずに悪化すれば心の病に罹り社会生活も危ぶまれてしまいます。自分を守るために自分でストレスの対処法を知ることはとても重要なことと言えます。
ストレスケアマネージメントは感情の付き合い方から、怒りのコントロールする方法、心理トレーニングを用いたストレスの対処法や原因への対処を学び、更に人との関わり方、上手なコミュニケーションの取り方などを学習します。
自分で実践し、自分に役立たせることはもちろん、他の悩んでいる人にアドバイスすることもできるストレスケアマネージメントの資格は、ストレス社会の昨今において非常に重要な能力と言えます。

ストレスケアマネージメント認定試験の口コミ

「人間関係を築くのがにがてでストレスになりがちなので勉強した。自分にぴったりな資格だと思う。」
「ストレスを溜めやすく発散できずに塞ぎ込みやすいので克服したいと思った。」
「子供が思春期でいつもイライラしているので付き合い方をしっかり学ぶ必要があったので資格取得してアドバイスやコミュニケーションをとろうと思った。」
ほんの一部ですがこういった口コミが寄せられていました。
社会に出ればストレスは避けては通れないものです。その中で上手に付き合って行くことや、対処が苦手という方に特に人気の資格のようです。
また難しい感情の人とのコミュニケーションにも役立てられる方もいることからも高い応用力を持っていることが印象的でした。
コミュニケーションにストレスを感じるという方には特におススメの資格と言えるようです。

ストレスケアマネージメント認定試験の概要

ストレスケアマネージメントは日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定資格です。
受験の申し込みは団体のHPから行う事ができ、試験の詳細も記載してあるので挑戦を考える方は目を通しておくことをおススメします。
受験料は1万円で、試験は在宅受験形式が採用されています。在宅受験形式なので忙しい方や遠方に在住される方にも挑戦しやすいと高評価を得ています。
7割以上の評価を得ることで合格となり、資格を取得することができますので、事前にしっかりと準備して試験に臨むと良いでしょう。
通信講座も充実しているので、興味のある方は資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事