shikakusyutokutsushin

コーヒーソムリエ認定試験は日本安全食料料理協会が認定する試験です。

その試験の内容や受験方法等をまとめました。

・日本安全食料料理協会とは?

日本安全食料料理協会は、食品・料理の技術の理解や食育を通しての各スキルの水準がある一定以上であることを確認し認定するものです。

コーヒーソムリエ認定試験はこの日本安全食料料理協会が提供している数多くある資格の中の一つです。今回はコーヒーソムリエ認定試験について着目してその試験内容などをチェックしてみましょう。

・コーヒーソムリエ認定試験とは?

近年では、大手カフェチェーンをはじめ、個人経営のカフェが次々に開店しています。それは国民全体がコーヒーをニーズのあるものとして捉えている証拠でもあります。

それと同時に言えることは、コーヒーの関連する仕事の受け皿も大きいということです。

コーヒーは私たちの日常に根付いている飲み物ですが、コーヒーの専門的知識を持っているひとはさほど多くありません。

コーヒーソムリエ認定試験では、コーヒー豆、コーヒーの産地や種類、美味しい生豆の見分け方、焙煎についてなど、コーヒーを選び、楽しむための知識が問われます。

カフェに就職する方・勤務されている方・食後にコーヒーを欠かさない方等、コーヒーに携わっている人誰が取得してもコーヒーに対する知識が深まりよりコーヒーを楽しめるでしょう。

単にコーヒーが大好きな方が受けられる試験でもありますが、コーヒーについて専門的知識を持ちカフェ等に勤務をされるのもいいでしょう。

コーヒーは古くから愛されている食品であり、その歴史は13世紀ごろと言われています。コーヒーの歴史や産地等、単にコーヒーが好きな方だけでは得られない知識を資格取得により認められることで

より一線を画した存在になれます。

この試験を受験したい場合は、上記の日本安全食料料理協会の監修のもと、受験することになります。

・試験を受けるには?

日本安全食料料理協会のHPにアクセスし、インターネットによる申し込みを完了させます。

申し込みが完了すると、協会から問題用紙・回答用紙などが送付されますので、こちらを代金引換等の方法で配送スタッフと引き換えてください。

希望の受験日で受験したのちに、返信用封筒により協会に返送します。

約2ヶ月に一度の定期的な試験を開催しています。

試験にを受けるための資格等は必要ないので、誰でも受験できます。

・どんな試験方法なの?

筆記試験にて行われます。

70パーセントの合格ラインをクリアすれば、晴れて合格となります。

・受験料はいくら?

受験料金は10,000円になります。

・合格後は?

認定証を希望により発行しています。資格を取得すれば、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

・口コミ評判について

・「カフェを開業する際に資格を取得した」

・「カフェに勤務しているが、お客様に説明できるよう資格を取得した」

といった声があるようです。単にコーヒーといっても奥が深いので、専門的に学ぶためにはコーヒーに関する書籍・インターネットを使用するほか、通信講座を利用するのもいいでしょう。

・まとめ

2ヶ月に一度の定期的な試験であるため、忙しい会社員の方などでも比較的気軽に受験することができます。

コーヒーソムリエは今までありそうでない試験でした。カフェオーナーを目指す方にはカフェオーナースペシャリスト試験というのもあります。同時取得される方もいるようなので、検討してみるといいかもしれません。

おすすめの記事