カクテル

カクテルソムリエ認定試験とは?

カクテルとは、リキュールをはじめとした様々なお酒を組み合わせて作る洋酒の一種です。カクテルにはそれぞれレシピがありますが、組み合わせ次第で楽しみ方は無限大です。お店でカクテルを楽しむだけでなく、最近では自宅でカクテル作りを楽しむ人も増えてきました。カクテルソムリエ認定試験は、カクテルを作るための知識と技術を持っている人に与えられる資格です。自宅でカクテル作りを楽しむ方だけでなく、仕事でバーテンダーをしている方や、お酒を扱う職場で働いている方にも人気の資格です。

カクテルソムリエ認定試験の内容

カクテルソムリエ認定試験は、日本安全食料料理協会が認定する資格です。日本安全食料料理協会は食にまつわる知識や技術が、一定以上の水準であることを認定する機関です。カクテルソムリエ認定試験では、カクテルの種類についての知識がまず求められます。カクテルには、ロング、ショート、フローズンなど、様々な種類がありますので、それらがどんなリキュールをベースにして作られているかといった知識も必要です。もちろん、カクテルを作る際のシェーカーの振り方などの技術的な知識も出題されます。

カクテルに関する基礎知識から応用までが身についていることが証明できる資格ですので、資格取得後は、飲食関係の仕事で活躍の場が広がります。もちろん、自宅でカクテルを楽しむ方にとっても有意義な資格です。さらに、最近では自宅でカクテルを楽しみたい方のために、カルチャーセンターなどでカクテルに関する教室が人気なので、講師として活躍するという道もあります。

カクテルソムリエ認定試験を受験した人の口コミと評判

「飲食店で仕事をしていて、お酒を扱う機会が多く、スキルアップのためにカクテルソムリエの資格を取りました。カクテルの充実した知識を学ぶことができて、仕事に生かすことができとても良かったです。」

「バーテンダーとして働いていますが、自分のスキルや知識を確かめたいと思ってカクテルソムリエ認定試験を受けました。自分の技術に自信が持てただけでなく、さらにカクテル作りの奥深さに触れることができて、受験して良かったです。この先は、資格をいかしてカクテル教室なども開いてみたいです。」

「趣味を充実させたくて、カクテルソムリエ認定試験を受験しました。自宅での受験ができるので、リラックスして試験を受けられました。カクテルの知識をいかして、家族や友人にカクテルを作って喜ばれています。」

カクテルソムリエは、趣味でカクテルを作る楽しみを広げたい方にとっても、仕事でカクテルを扱う方にとっても有意義な資格です。カクテルは、作り手によって形を変え、個性が出るお酒です。カクテルソムリエの資格を取得する事によって、カクテルの楽しみがさらに広がるでしょう。

カクテルソムリエ認定試験を受験するには

カクテルソムリエ認定試験は、偶数月に開催されます。受験できるチャンスが多く、忙しい方でもいつでも受けられるので人気です。受験料は税込み10,000円です。試験の申し込みはインターネットから行います。申し込みが完了すると、自宅に解答用紙と問題用紙が送られてきますので、受験料はその際に代引きで支払います。試験は自宅で受けることができ、試験期間は5日間ですので、自分の時間がある時に試験を受けられます。

カクテルソムリエ認定試験の難易度と合格ライン

カクテルソムリエ認定試験は、正答率70%が合格ラインです。カクテルを実際に作ったことがある方なら、比較的難易度は低い試験となっています。カクテルに関する幅広い分野の問題が出題されるため、独学で勉強するのが難しい方は、通信講座などを利用する方もいます。カクテルのレシピや、リキュールの種類、カクテル作りの技法など、実際にカクテルを作るのに役立つ知識が多数出題されます。これからカクテル作りを始める方から、プロとしてカクテル作りを活かしたいという方まで、幅広く役立つ資格です。
カクテル  カクテル

おすすめの記事