shikakusyutokutsushin

ストレス社会という言葉が既に広く世間に浸透してからしばらくの年月
が経ちますが、ストレスに悩まされる人口は減るどころか年々増加し
ていっている統計が発表されています。

こういったストレスを抱える人の中には心療内科等でカウンセリング等
を受ける方が多いのですが、医療系という事もありなかなかカウンセ
ラーという人材の確保に苦慮する、といった事もあるようです。

心の病気というものは細分化されてはいるものの、肉体に異常が出
づらく、周囲の人に理解されにくい事が多いですよね。こういった心理
的な問題に詳しいカウンセラーの育成は急務になっています。

さて、今回はそういった需要にマッチするカウンセリングの資格をラン
キングでご紹介していきたいと思います。

1位 メンタル心理ヘルスカウンセラー

JAAMP(日本アロマメディカル心理セラピー協会)が主催する認定試験
の一つで、同協会ではこの他にも心理的な面から様々な手法を用いて
のカウセリングを行う資格を多数取り扱っている団体です。

さて、こちらの資格は心理学の基礎知識や、ストレスからの症状・スト
レス自体への対策等、治療法を含めた知識が必要とされる知識です。

冒頭で触れたように医療関係の資格なので、専門学校の修了が受験
の資格になっているのでは?と不安に思う方も多いのですが、この資
格に関しては受験資格として求められるものは、実務経験を含めて何
もないので、どなたでも受験できるのが大きなメリットとなっています。

カウンセラーとして活躍を望まれる方の第一歩の資格取得として、多
数の口コミで高い評価を得ている資格ですので、一位となりました。

2位 メンタル心理インストラクター

こちらは日本インストラクター協会が主催する認定制度ですね。
実務であるカウンセリングの際に役立つ知識をメインに問われるため、
実践面に比重を置いた資格と言えるでしょう。

受験方法が在宅受験ということもあり、既にこういったカウンセリングの
お仕事されていて、時間の都合のつき辛い人からの評価が高いです。

実践的な知識が求められるため、関連業界への就職が決まっている
方や、既に従事されている方の取得が目立つ資格ですが、こちらも
受験資格に縛りがないため、知識を持った人が取得する資格としても
気軽に受けられるメリットがあります。

3位 メンタル心理ミュージックアドバイザー

こちらは音楽療法と呼ばれる治療法をメインに押し出した資格です。
上述の2つとはまた違った側面から心を癒やしていく事になりますの
で、必要となる知識も音楽方面へと特化されています。

カウンセラーとしての活動を目的とする方以外にも取得されている
資格で、不眠や日々耳にする音楽から生活環境やストレス対策を
考えている一般の方の受験も口コミでは目立つ資格です。

4位 ストレスケアマネージメント

こちらはストレスへの対処をメインに担当する資格ですね。
仕事にしてもプライベートにしてもストレスは常に我々の隣にあるも
のですので、誰にでもこういったストレスケアの知識を欲する事は
あると思います。

現にこちらの資格を取得された方はそういったストレスの問題で
悩んでいた方が多く、資格取得後は周囲の方にも知識を伝授して
行き、環境を改善された方も居ると評判になっています。

カウンセリングの資格を4つ紹介してきました。
今後もストレスや心の病に悩まされる人口は増えていくと思われる
ため、こういった資格の取得は非常に有益です。
興味のわいた方は是非ともチャレンジしてみてくださいね。

おすすめの記事