shikakusyutokutsushin

まずエクステリアという言葉に聞きなじみの無い方も多いかと思います。エクステリアとはインテリアとは反対に、住宅や建物の外壁、庭、屋外工作物を意味するものであり、外装を意味しています。
そのエクステリアを用いた心理カウンセラーとは、建物の外観が与える心理的影響を理解し、効果を利用したカウンセリングになります。

外観が与える心理的影響

外観が与える心理的影響はあまり認知されていませんが、だからこそ必要とする方にはエクステリア心理カウンセラーはありがたい存在となっています。
ガーデニングやDIYによって綺麗に整備されている外観は見ていて気持ち良いと感じる方は多いかと思います。
反対にボロボロの外壁に雑草だらけの外観はとても気持ちの良いものではありませんよね。
外観は一歩外に出れば必ず目に付きます。
帰ってきたときに綺麗な外観の家だったら安心しますし、お客様を呼びたくなったりもする方も多いのではないでしょうか。
特にレストランやファッションに携わるショップ、雑貨を扱うお店などは綺麗な外観に惹かれて入店する場合も多く、逆に手入れのされていない外観のお店は何となく怪しいと感じたりして入りたいとは思えません。
インテリアも大事ですが、室内に入る前の外観が悪ければ中に入る前にがっかりしてしまい、もったいないですよね。

エクステリア心理カウンセラー認定試験の口コミ

「インテリアに凝っていたが外装の知識が無く、外観があまり良くなかったのが改善され満足している。」
「カウンセラーの仕事をしているので、ストレスの緩和や改善のカウンセリングの幅が広がり、利用者により良い提案ができるようになった。」
「エクステリアがもたらす効果を知り、自分の家に活かすことで帰るのが楽しみになった」
口コミの一部ですが、こういった声が寄せられています。
趣味でインテリアに凝っているという方も多いですが、エクステリアまでは気が回らないという方も多く、知識を身に付けることで自宅がより落ち着ける場として役立てているようです。
疲れて帰ってきた時に綺麗な自宅を見て「帰ってきた」とホッとする方も多いですよね。帰宅したときにまず目に入る自宅の外観がもたらす効果は誰しもが無意識にでも感じているものです。
口コミからはそんな時にホッとできる外観は沢山の方の役に立つ知識という事が窺えます。

エクステリア心理カウンセラー認定試験の概要

エクステリア心理カウンセラーは日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定資格です。
日本アロマメディカル心理セラピー協会とは主に心身の疲れに悩む方々を癒すのに役立つ資格を取り扱っている団体としてストレス社会の現代において高い注目を集めています。
その中のエクステリア心理カウンセラーの資格ですが、受験資格は特に無く、知識を持っていれば誰でも挑戦できるものとなっています。
試験は在宅受験形式が採用されており、日々忙しくまとまった時間が取れないという方や、遠方に在住する方にも挑戦しやすいとの声も多く、人気の理由の一つとなっています。
エクステリア心理カウンセラーは自分の為にも誰かの為にも生活をより良いものにできる可能性のある資格となっており、資格取得は決して損になるものではありません。
エクステリアに興味がある方やカウンセラーとしてエクステリアを活用したい方など、興味がある方は取得を考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事